だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山県北温泉めぐり  そして林道クラッシュ

<<   作成日時 : 2010/05/19 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

5/18やや曇り空、時折その雲間から青空がちらり。暑くもなく寒くもなくと云うところか。 R181を津山から院庄、直進して美作追分からJR姫新線沿いに進む。 落合に着く。勝山方面に右折すればいいものを、左折して岡山方面に行きかかる。 早めに気付いて正解。 失礼ながらも町の書店で地図確認。 で、中国自動車道をくぐって旭川沿いを走る。 と、最初の目的湯「白梅の湯」を発見。 ホテルの敷地内の奥にある日帰り温泉施設。 新しいらしく至る所ピッカピカだ。 料金も700円が500円とお安くなっている。 まぁ、失礼だが浴室はよそと変わり映えしない。 室内の大きな湯船と横の泡風呂、サウナ、露天風呂。 泉質はこの地域特有の無臭、無色透明でぬるっとしている。 抱かれているようだ。 30分弱の入浴の後、北上再びR181に合流。 久世から勝山に。勝山を右折しR131を町並み保存地区を川越しに眺めながら北上、2番目の目的湯「真賀温泉」湯原温泉郷から少し離れた日帰り温泉。 旅館も若干あるけど。 石段段を上り「真賀温泉館」へ。 いかにもご近所の集いの場所。 お年寄りが何気ない会話を楽しんでいる。 料金は150円。 では、男湯の暖簾をくぐって、更衣室へ。 その奥が浴室。 おお、これか。 写真で見るこの岩風呂。 いい感じだ。 天井も高い。 ややお湯はぬるいがその分長く浸かれていいだろう。 浴室だけでなく建物全体は古く風格があるし何よりも手入れが行きとどいていてとても気持ちいい。 ここは体験しなければいけない温泉だ。 入浴を済ませてバイクの所に行くとおばあちゃんがいて「(ナンバーを見て)広島西区から来んさった?」「家族が住んでます(私、津山に単身中、ナンバーは変更してない)」「息子の家族と孫が甲斐にすんどるんよ」「あ、近所です。私草津って隣みたいなもんです」  ふむふむ、これぞ旅の会話だ。 「気を付けて行きんさい」「ありがとう」いいお湯と出会いに感激して、原付はR131さらに北進。 湯原温泉郷の手前を左折、川沿いの県道55を直進するとその川沿いに小さな露天風呂発見。 名前は忘れた。 地元の方が作られた温泉だ。 遠目は綺麗だがよく湯船を見ると苔とかあってまだ地元の方は使ってないのか? まぁある事をチェックして目指すは郷緑温泉館。 看板もありすぐわかる。 15時30分到着。 日帰り温泉は16時までなのでまぁギリギリだ。 冬は雪が多そうなイメージの旅館のロビー。 剥製と目が合う。 500円払って入浴。 お母さんの説明では先にぬるい方に入って上がる時に横の暑い方に入りはなさい、とのこと。 「真賀温泉館」 同様温泉が湧き出る岩の上に浴槽を作った感じだ。 山の中の一件宿でとても綺麗なお宿で浴室で、お湯も良かった。 済ませてどうしようと迷う。 先に進んで砂湯にはいるか。 どうするか。 といあえず行ってみる。 で、止めた。 ほんの3週間前にも入ってんだ。 さすがに西の横綱でも平日はがらがらだ。 食堂で蒜山そばを食べる。 さて、どう帰ろうか。 さらにR482を北進、奥津に出る林道があったな。 ブナの原生林があったところだよ。 新緑でも見てみるかと思い下和に行くと、道路崩壊で全面通行止め。 畜生。 なら富に至るR65を行くことにしよう。 この道は多分のとろ温泉「天空の湯」の前を通るはず。 コーナーもあるが直進もある面白いコース。 なんて思ってスピードマックスになった時、なんかヘルメットが変だと思った。 スポーンと頭から飛んでった。 顎に結んでいた紐の端が目に張ったとたん両手はブレーキを勢いよく握っていて、あっと云う間に転倒。 原付と私は別々にアスファルトを転がって行く。「やべ、ヘルメット被ってない」と思いながら右半身はアスファルトを滑り抜ける。額を大きく擦り剥いて、右肩は激痛、右足の指も靴の中でパンパンになって痛みを感じる。素手だったので手の甲は10か所以上パクリと口を開けて血が出ている。 薄暗くなった林道。 幸い原付は動く。 ヘルメットは意外に近くに落ちてた。 眼鏡は何度も捜したがどこかへ飛んだんだろう。 頭も額を擦り剥いただけでぶつけてない。 路肩に大きな石か朽木が放置してあったら、顔面ストレートだった。不幸中の幸い。 痛みを堪えて原付は走る。 奥津を越え、R179を南下、院庄の手前で時間外だが総合病院でレントゲンを数か所、検診と治療をしてもらう。 ありがたい。 肩と足が骨折。通理で痛い訳だ。上に来ていたジャケットは右側だけ破れまくって、手からの出血であろう血痕が至る所。 温泉温泉三湯はしごして、林道で生死の境目。 濃い一日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7月の補修完了箇所です。
&鰹ャ田島組 e-みちつくり隊・事務局からのブログです。 ...続きを見る
?鰹ャ田島組 e-みちつくり隊
2010/07/30 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山県北温泉めぐり  そして林道クラッシュ だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる