手料理暴走中。 商品名でお味を再現。お店で買ってから真似したらどうよ?俺。

 〈デパ地下〉とはもう古い言い方だけど、 お惣菜のお店は活気があって食材の青や赤や緑や黄などの色が鮮やかでいい。 美味そうだ。 素人が考え付かない材料と調理方法で目から鱗落ちまくり。 「 広島産のしらすと旬の茗荷と生野菜のサラダ 」 なんてPOPで口の中に想像の味が広がる。 値段もお手頃。 買えばいい。 200g買ったって¥600ちょいとだ。 買えばいいじゃないか‼。 のに、 買わねぇんだ。 その¥600ちょっとで食材を買う。 しらす、 レタス、 胡瓜、 トマト、 茗荷、 玉ねぎ、 あとドレッシング。 このリストには家の冷蔵庫にある材料もある。 じゃぁ¥500もかからないし。 食べた事もないのに見た目を再現する訳だ。 で、 先日は 「 ゴーヤとオニオンのサラダ 」 ゴーヤを縦切りにし中の種と綿をきれいに取って食べやすい大きさにスライス。 適宜の塩でもんでしばらく置く。 水洗いをしてもう一度塩を振ってスチームケースに入れ500wで5~7分。 ややしんなり位がいいでしょう。 そのまま常温で冷ます。 赤と黄のパプリカを縦切りにしてやはりスチームケースで500w2分位。 生よりかは甘くなるので加熱しました。 これも常温で冷ます。 オニオンは食感がほしいのでゴーヤやパプリカと同じサイズでスライスして、 水にさらします。 ベーコンの焼き方とサイズはお好みですが私はちょいと大きめで軽く焼いた程度。 プチトマトは1/4にカット。 そして茗荷。 縦にスライス。 これで終了。 食材を混ぜてお皿に盛ってドレッシング ( この度は QP低カロリードレッシングさっぱり塩味を使用 ) をかけ、 マリネにしておく。 ビールと一緒に冷蔵庫で冷やします。 で、 結果的には野菜の甘みと柔らかさの中にもシャキッとした食感があり非常にベリグッでした。 茗荷がなぁ、 はまると抜けらんなくなるよ。 茗荷は。 更に何が良いかと云うと、 人をもてなす訳ではないので、 失敗を恐れずに、 仮に失敗しても食べるのは俺だけだしと云う事だろう。 何やら、 ちょいと空しいか?

  親切レシピ

 ゴーヤ 1本 スライス塩もみ、スチームケース500w5~7分(お好みで)
 パプリカ 2個 縦切り、スチームケース500w2分位
 オニオン 中1個 スライス水さらし
 ベーコン 2枚 1枚の1/4~1/5のカット、軽く火を通す
 プチトマト 2個 1/4にカット
 茗荷 小2個 縦にスライス
  

   を、混ぜてお好みのドレッシングとあわせ冷蔵庫で冷やす。
   てな感じかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック