人間国宝シミケン。もはや世界レベル。忘れた頃にちゃんとやってくれるのは流石プロ。

 嫌な予感が最近よく当たる。 失礼な話だが、 この人が色んな意味で不幸に逢ったらどうなるかな、 と思った矢先に桑田の報道。 その日は休日で全国ツアーのグリーンアリーナのチケットを買おうかな、 と思った日、 真木ひろかさん (BY flowers) が重い声で云っていた。 で、 話は遠回りするがこのお盆。 NHKは想い出のメロディをいつやるのかな、 と思いを巡らす。 45を過ぎるともうあの番組はドストレートだ。 誰が歌ってもウエルカムだ。 特にここ3,4年は見たくてしょうがない。 年とって来ると服や食べ物や性欲や音楽や、 とにかく20年前とは大きく異る。 それは上とか下とか良し悪しではなく自分の求め方、 必要性が変わってくる。 悪いことではない。 子供の頃はうっとりみている親を見てどうでもいい感を持っていたが、 いざ自分がこの年になると年に一回逢える気の合う遠い親戚みたいなもんだ。 で、 1年前ののりピーショック。 それが去年の今頃。 「あぁ。のりピーもじっとしてりゃ想メロで「蒼いうさぎ」 で拍手喝采だったろうに」 と親戚の気分で思ったわけだ。 そしてスーパー猛暑の8月半ば過ぎ。 やってくれたシミケン。 4度の覚せい剤の逮捕とひき逃げの逮捕で、 たぶん落ちて行く先はもうないだろうと思い、 世間が忘れた頃またやった。 自分で落ちるところを探した。 正直シミケンの事、 もう30歳以下はそんなに知らないだろう。 Vシネマの帝王と言われてもな。 最後の帝王だ。 俺は見たこと無いけど。 「失恋レストラン」は俺が12か13くらいかな。 今日昔のVTR流してたけど2度目の逮捕の頃までは格好いい。 今でいうと俳優、 誰だ?  声とかルックスで役は絞られるだろうがいいとこイケテル、 感じだ。 別に人殺した訳じゃないからこっちも呑気に見てたけど。 ただ残念なのが6回目の逮捕でも知名度がないこと。 衝撃、より笑撃だ。 もう、 またぁ、 も云えない。 失礼な言い方だがもう堅気としては生きていけそうもないし、 極道になって上り詰めて貰うか (一般論では、もう人として使いようが無いという事) 施設に入ってひっそりと死んでもらうかだ。でも、そんな奴たくさんいるよな。平たく言えば「反省」のない奴。
自分の歪んだ理論を勝手に押しつける奴。モラルのない事をプロフィールにしてる奴。 
 頼もしく言えば「アウトロー」  
どうか日本の死刑制度が無くならないように。
出来れば法務省は年間のノルマを決めて執行して頂きたい。
「更生」 この言葉は第3者が使えばいい。
被害者、遺族が「死」を求めるのは当然だ。
刑量は犯罪の数、死者の数ではない。
受けた全ての傷跡で判断してもいいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 早漏対策グッツ

    Excerpt: 早漏の原因が「脳の働き」であるとかきましたが、さらに以下の3つのタイプに分けることができると思います。でも、こういうクリニックでさえ、医学的に(肉体的に)、 Weblog: 早漏対策グッツ racked: 2011-07-11 08:43