やっぱ酷過ぎるな「ROOKIES-卒業ー」 TVで見て申し訳ないけど。

 人間とは時として不愉快を味わいたい時もあると云う。 確かに。 経験として「やっぱり俺は幸せ。まともじゃん」 
の確認をするのである。 「ROOKIES-卒業ー」  酷いと噂は聞いていた。 その通りだ。 不愉快を通り越して自分が映画を好きでいた事を悔んだ。 数年前、 まだDVDが出る前、 「新作」 のPOPを見て何気なく借りた作品。 その頃「ダイ・ハード」のパクリ続発で、 居合わせたヒーローが侵入して来たテロと戦うみたいなのが流行った。 つまらないあげく情けない。借りた自分が情けない。 そんな作品。 レンタル料金はわずかだが、 それすらも悔やむ出来事。 してしまったよ。 あの傷、 不快感をもう一度味わってしまった。 TVだからお金払ってないけど。 で、 CMで「ROOKIES~」 ってやってたので、 酷さと不愉快さを味わおうと思った。 重傷だ 。リハビリ必要。  対象年齢は10~15位だろうな。 まともなIQだったら途中で辟易バッチリだ。 「 夢。夢。…」 映画監督はメッセージがはっきりしている人が多い。 スタイルと云ってもいいか。 並べて恐縮だけど黒澤明なんかメッセージ凄いけど、 きちんと味わい豊かにエンターティメントにしている。 セリフでは出てこないけど神代辰巳(青春の蹉跌)、 実相寺昭雄なんか映像で伝わる。アラン・パーカー、マイケル・マン、クリストファー・ノートンなど。「ROOKIES~」の監督、 名前は知らないけど馬鹿なんだろうな。 遊びの延長であれ撮ったんだろう。 でなきゃ、 そう思わなければ遭遇してしまった自分が情けない。 地雷を踏んだ様なもんだ。 と云うか、 これにGOサインを出した連中も謝れ。 たぶん、 馬鹿連中は大事MANとか岡本真夜、 小室ファミリーで大きくなったんだろうな。 くだらないメッセージを低いIQで受け止めて。 手に置けない。 メッセージを送ることが全て、 後は責任取らない。 そんな動物だ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック