だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの温泉は広島、宮浜温泉

<<   作成日時 : 2010/11/18 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 遡る事一か月程前、 広島に帰省した時かみさんと宮浜温泉にある 「 天然温泉 宮浜ベにまんさくの湯 」 に行こうとしたのだ。 かみさんは化粧をし行く気満々。 施設に確認をしたらこの日は休館日。 ショック‼ で、 もう引き返せなくて宮島に行った。 外人多くてびっくりだ。 で、 今日はかみさんに内緒で行って来ました。 とは云っても岡山に住んでもう5か月。 近所の日帰り温泉施設には2度程行った。 ただ、 今回は宮島付近の温泉地。 プチ旅行だ。 まして、 朝からかみさんはパート、 娘2人は高校に行っていない。 岡山に戻るのは17時。 ひとりきりだ。 PCでずーとゲームしてるとバカになりそうだ。 行くぞ。 と云う訳で10時に出発。

 宮島街道を西に歩く。 JR新井口駅前のココスで朝食バイキングを食べる。 ラストオーダーぎりぎり。 しかもメニューも変わらない。 
 飽きた。 699円をどう見るか。 ま、 ぎりぎりまでドリンクバーのアイスコーヒーを飲みながら高野和明 「 幽霊人命救助隊 」 を読む。 600頁の長編だ。 結構掛っている。 頃合いを見て出て、 駅に向かうが岩国行きの山陽本線は1分前に出て行った。 まぁ昼間は15〜20分に一本だ。  日差しも暖かい。 ベンチで読書。 20分もしない内に電車が来た。 途中には世界遺産の島、 宮島があるJR宮島口駅がある。 案の定、 下車する人が多い。 ここから2駅目に下車する 大野浦駅がある。

 降りてビックリだ。 温泉地のイメージまるでなし。 なんじゃこりぁ。 間違ったか? 色のすすけた看板地図には確かに目的とする宮浜温泉が書いてある。 よかった。 JRを岩国方面に線路沿いに歩く。 徒歩20分と資料に書いてあった。 しかし、 着かない。 温泉の気配がない、 と思ったら ” 廿日市市宮浜温泉 ” と町名が変わった。 オーケーだ。 有名な 「 石亭 」 がある。 このまま歩いていいものか? 道路標識も案内板もない。 そうだ、 携帯のGPSを使おう。 画面が出るとこの通りを左折した所にある。 あぶねぇ。 迷子になるところだった。 道なりに歩いて行くと発見。 「 天然温泉 宮浜べにまんさくの湯 」 だ。 よかった。 余計に歩かなくて。 まぁココスのバイキングがまだお腹に残っていたのでいいウオーキングだ。 ひと汗かいたし。 

 一階はお土産やベンチ。 で、 お土産は地元の珍味が多数。 いいなこういうのは。 浴室はそのまま一階にあり週替わりで今日は左が男風呂。  さて、 脱衣していよいよ浴室に。 入浴客は10〜12二人位で地元の漁業関係の方だろうか、 年配の方が多かった。 13時だし。 一仕事終えてからってとこか? だとしたらいいなぁ、 こういうの。 大きな浴槽と、 もう一つ半分位のサイズの浴槽はハーブ湯とか、 薬草湯だ。 そして、 露天風呂へ。 目の前には瀬戸内海と宮島が見える。 「 おぉ、 牡蠣いかだがたくさんだ 」 ただ、湯船に肩まで沈めると見えなくなるけど。 岩が貼り巡らされた 「 岩風呂 」 と寝ながら入る 「 泡風呂 」 がある。 今の時期はいいなぁ露天風呂。 しかし、 昼間なのにおとうさんたち全然減らない。 憩いの場所だな。

 さて、 入浴後、 小腹が減ったので2階にある食堂 「 あさり亭 」 でビールを飲む。 「 湯上りセット 」 980円。 ビールとお刺身 ( 新鮮! 美味い ) と枝豆、 あともう一品選べる。 タコのから揚げを注文。 オーダーしてから揚げてくれる。
 いいなぁ。 うれしいな。 年配のご夫婦や、 ばぁさんの4,5人がいた。 繁盛してるなぁ。厨房の方もかんじがいい。 座敷が殆んどで風呂上がり者には云う事なしだ。 メニューを見たところ地の物を多く使っていると見た。 俺もこういうところがはまる歳だ。 日頃の悩みもスッんでいた。 で、 一階のお土産 「 和風調味料 つゆの素 」  ( 有 ) タニモト食品工業を購入。 どんな味だか楽しみだね。

 さて帰路へ。 施設の入り口では無料の足湯がありばぁさんが浸かっていた。 海沿いのJR沿いの国道をゆっくりと歩く。 振りかえると廃墟になったホテルもチラホラ。 「 夕張にするな 」 のポスターも掲げてある。 状況は厳しいな。 どこもここも。 再び大野浦駅のホームで上り電車を待つ。 本はやっと読み終わりさっそく奥田英朗 「 家日和 」 を読む。 やばい、 やっぱり面白い。 温泉入って、 美味しい食事して、 いい景色見て、 いい本読めて、 いい一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの温泉は広島、宮浜温泉 だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる