どこまで俺は他人を批判して生きていけるか?



 明日で9連勤だ。文句も云わずによく云っている。
同僚の第3子の誕生だ。 お互い様である。
今後、 自分にはないけど、 過去には誰かに休日を変わって貰っていると思うので文句は云えない。
 1時起きで夜勤があり、 この9日間に2回あった。
2時前に仕事をはじめる。
しかし今日は焦った。
1時には身支度を終えたのだが、 もうチョイとと思いストーブの前で少しもつもりで横になっていたら、 パッと目が覚めて長い針が10分を指している。 短い針は2時。
 2時10分だ。 
10分寝たつもりが1時間10分だ。
30分遅れ。 遅刻ではないけど。

ひさしぶりに慌てる。

ま、 結果支障はなく2時間も残業してボロ雑巾のように帰宅。
天満屋岡山店で北海道展開催中、塩辛を買う。
画像


PCを見るとあの長良川事件の死刑判決が出たいた。
1994年、 当時18~19歳の少年3人がが4か月の間で4人に因縁をつけ、 殺害した事件。
判決まで18年も掛っているのは当時少年だったからだろうが、 それにしても素人からでも時間かかり過ぎている感じは否めない。
 
 人間の社会は集団になると秀でていたいものだ。 
行動、 発言、 情報を多く受信して発していないと、 と焦る。 ひとつでも欠けると遅れる、 見下される。
地位の確保に必死だ。 
会社だって仕事よりも自分の立場作りに躍起になる。
チンピラだったら尚更だろう。
優位に立つ、 力を見せる、 誰かを痛めつける、 そしてその連鎖……

 その前年には市川で一家4人殺人がやはり19歳の未成年で起きている。

1988年には綾瀬と名古屋で形容しがたい、 事件が起きている。 いずれも犯人は未成年。
今も未成年による犯罪はあるが、 これを超える犯罪はないように思う。
 
インターネットで調べてみるといいです。

 記事を読んでいる自分がうすら寒くなって来る。 でも読めている自分。

そう考えると今回のインターネットカンニングなんて可愛いもんだ。
死人もいないし。 今のところ。
むしろ、 大したことないなんて同じ受験生が云ってるし。

 物分かりがいいもんだ。

 ニュージーランドの地震の行方不明者の遺体が発見されて、 その一人が36歳の元新聞記者の男性と判明した。
先に述べた長良川事件の犯人と同じ年令である。
皮肉なもんだ。

 殺人犯のくだらない人生に審判が下された日に、 希望に燃えた男性の人生の終わりも発見された。
 海外に留学して人生を高めようと方が亡くなる方がいる。
手の込んだカンニングしてまで安く夢を手に入れようとする者もいる。

 9日の 「 やりすぎコ-ジー 」 で、 本物ゲストで元チェッカーズの二人が出ていた。
 多少、 皮肉は云っていたけど。
かつて、 バンドの暴露本を出しておいてでもその名前で仕事をする。
昔もフォーリーブスの奴がやってて、 やっぱり十何年後再結成して稼いでいる。

 私は暴露とか、 暴言とかって 「 決別 」 と思っている。
だから生きるのが少々面倒臭い。
でも、 人に喧嘩売っといて、 舌の根も乾かないうちにそれで商売すんな。
世間は結構覚えているぞ。

 人を殺しておいて命乞いするな。
死刑は必要だ。
それを望むのも、 人殺しを容認する事みたいだけど。

反省の尺度ってみな違うけど、 なんか、 時々を見て旨い事やってる奴を見ると頭来るのと、 自分の人生の下手さ、 不器用さにイラつく。

 年男だ。 4回目の。

 人生とは何ぞや?

 問いかける日々。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック