だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな時にBOOK-OFFに行くかよ、俺。

<<   作成日時 : 2011/03/13 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨11日、 帰宅したのは20時前で東日本の大地震の報告は職場の本社からの電話で知った。
「 大変な事になっている 」
人によって表現や尺度も違うのであぁ、 そうなんだと流す。

帰宅前に博多に遊びに行った長女から
 「 岡山は大丈夫なん? 」
 「 すまねぇな、 今まだ職場だ。 デパートの地下だ 」
 「 凄い事になっとるんよ 」
弾んだ声で携帯から声がする。

直後次女から
 「 父ちゃん大丈夫? 」
 「 もうすぐ帰るから、 そうしたらわかるよ。 多分何ともないだろう 」
 「 TV番組、 全部特番じゃけぇ 」

無論、 何もない。 当たり前だ。
エアコンを入れ、 リモコンでTVを付ける。

凄い事になっている。
津波が来る。 港町が、 車が……
タンクが燃えている。
地方局のアナウンサーが余震の中冷静を保って報道している。
 釘付けになった。
日本の映像だ。
本当に凄い事になっている。
テレ東も特別報道番組だ。
昭和天皇崩御の時はアニメをやって高視聴率を記録した、 んだって。

各局報道特番でヘルメットまで被られると東は余震が酷いんだ、 と見ているこちらも力と震えが入る。
画面下のテロップは停電、 通行止め、 JR、 電話、 銀行、 死亡、 行方不明の情報が左に流れる。
時間が経過する事に死亡者、 行方不明者の数が増えて行く。

はがゆいのは、 何も出来ない事だ。 見ているだけだ。
何も体験していない。
情報もない。
今のところ大震災はTVの中の出来事である。
FMの音楽の合間に情報を流している。

 9連勤で結構寝坊したかったのだが、 体質がそれを許さないのか、 7時には起きて早速TVを見た。
新しい映像は少なく昨晩見た津波に呑まれ沈んでいく自動車や燃えている石油タンクのリプレイだ。
そして新しい映像は爪あとの連続。
倒壊した橋、 荒れ果てた港町、 焼け跡……

 さすがにこのまま見続ける程予定が無い訳ではない。
出かける。
陽気はいい。 暖かい。
原付でも手袋はいらない。 マフラーもいらないかも。

TSUTAYAに行く。
特番ばっかなのでさぞ混んでると思ったが、 そうでもなかった。
3枚3000円のDVDをチェックしに行ったのだが、 いいのなかった。
「雨に唄えば」
今度、 これを買おうと思う。

小説を買おうと思うので古本屋をめぐる。
一件目は 「 おぉ、 小説多いぞ 」
でも、 よく見るとやたらと同じ本が並んでいる。
冊数が多いだけだ。 
 しかも高い。
 パス!

2軒目は初めての店。
古本は店先のみで、 ゲームやコミックスが大半。
AVコーナーも充実している。素晴らしい商店だ。
その割には欲しい本が安く売っているではないか?
「 わるいやつら ( 下 ) 」 松本清張
「 楽園 ( 上 ) 」 宮部みゆき
「 ソウルケイジ 」 誉田哲也

3軒目はグルグルと迷いながらBOOK-OFF到着。
ラッキー! 本日は本半額だって。
もう、 まとめ買いだ。
「 黒い画集 」 
「 黒革の手帳 」  松本清張
「 枕女優 」 新堂冬樹
「 ギャングスター ・ レッスン 」 垣根涼介
「 ホームメイト 」 今巴 彩
「 ゴールデンスランバー 」 伊坂光太郎
「 ビター ・ ブラッド 」 雫井脩介
画像



とりあえず夏は越せるな。

ところでもうすぐ13日なる。 TVもFMも特番だ。
まぁそうだな。 なんか被災者には失礼なんでDVDとか見なかった。
大人だし。
この大地震の報道で、 全国放送に出たローカルのアナウンサーとか2, 3日仕事キャンセルになったタレントとか色々だ。

被災者は 「 あれ欲しい、 あれが足りない 」と云っていると報道があった。
当然だ。
煙草も酒も手に入らない人はどうしてるかな?
おむつとか、 生理用品とか足りてるかな?
日頃、 携帯ばかり覗いているガキ共はどう過ごしたな?

 など、 思いを巡らした。 皆さんは寒く、 狭く、 暗くて空腹でやるせないだろう。

至って私は普通の休日だ。 それは失礼なくらいに。
「 トイレットペーパーが欲しい 」
とTVで聴けば 「 ホらよ 」 と差し出せないのが辛い。
閉店に廃棄してしまう弁当や総菜を差し出せないのが歯がゆい。

とりあえず、 こんな事で電力を消費していている事が、 今は一番いけないか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな時にBOOK-OFFに行くかよ、俺。 だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる