のちの雨、父娘姫路放浪始末記

 やっとの思いで 「 姫路 」 に着く。
駅ビルはリニューアルオープンみたいだ。

 以前、 新幹線の車窓から景色を確認していたので世界遺産 ・ 姫路城はあっちだと進む。どっちだ。
駅前から大通があり、 右側にアーケードの通り、 その横に左右にアーケードの商店街が伸びている。
おぉ、 大きな街だ。

 目的のひとつ、 「 明石焼き 」 の店を探すが、 ない。
「 父ちゃん歩くんよ。 行けば見つかるけぇ 」
 おい、 ついこの前までこんな時は
「 ほんまにあるん? 」 「 もう疲れた 」 「 足痛いし 」 「 のど乾いたし 」 「 来にゃよかった 」
 を連発していたガキが 「 これも旅よ、 楽しみんさい 」 
……そんな事はお前に云われなくても、 よっく分かってるわ。

 父娘は歩く。
本屋に入り、 るるぶあたりを立ち読み。
どうも姫路には明石焼きはないみたいだ。
 たしかに広島風お好み焼きも市街に出るとあまり見かけない。
津山ホルモンうどん、 蒜山焼きそばもしかり。 
 要は地名が付いた名物はその地域でしか味わえないのだ。
兵庫全圏に普及している訳ではないのだ。

「 何しに来たんだ、 我々父娘は……」
 
でも、 歩いているとどこの町でもたこ焼き屋さんくらいはある。
あった。 「 どうする? 明石焼きじゃねぇぞ 」 と父。
「 朝からじゃがりこだけじゃけぇ、 とりあえず味わおう 」 と娘。
 大人になったもんじゃねぇか

と、 いうわけで店先のベンチでたこ焼きを食べる。
本場の近所だ。 たぶん岡山でも広島でも大差はないが達成感はある。
娘はいたって機嫌がいい。
画像


 さて、 アーケードのを進めば見えてきたのはTHE ・ 世界遺産 「 姫路城 」 だ。
はて、 隣に立つのは高層マンションか? 謎の白い建物。
 行ってみると入り口のじいさんの説明。
「 50年に一度の改修工事 」 らしい。
 なんだそりゃ、 肝心の天守閣がこの様かよ。
画像

でも、考えようによっては50年に一度の改修だ。

 一応見学して世界遺産を後にする。
画像


雨が振って来た。
いや、 天気予報で分かっていたのでしょうがない。
土産屋でビニール傘を買う。
娘と相合傘だ。 でも、 頭が濡れないにとすると袖が濡れる。
文句云うな、 とすぐアーケードの中にはいる。

 せっかく来たんだからと執念の父娘はなおも明石焼きの店を捜す。
色んな筋にはいるがいっこうにない。
でも、 串揚げの立ち飲みとか普通にあっていい街だ。
ガキがいなけりゃちょいと一杯って感じだ。

 じゃぁ帰るか。 とりあえず駅に向かう。
ゆっくり娘の土産でも捜すか。
しかし、 大震災の募金の呼びかけが激しい。
「 この前、 広島でしたから 」 なんて云えるわけないし。
 暴走、 とは云わないがもう少し声も人数もボリュームを考えたらどうでしょうか?
なんて、 デヴィ夫人みたいでしたわね。

イメージ通りの土産が見つからないので駅周辺、山陽百貨店とかを歩きまわる。
とか思ったら駅構内のキオスクみたなところでちゃんと売ってた。なんだよ、幸せの青い鳥は近所にいたんじゃねぇか。

 お土産を買い、しばらく駅周辺を歩く。
スーパーやパン屋、 焼鳥屋、 総菜屋などある。
しかし今日はよう歩いた。
知らない街だ。 雨も降った。 あてどもなく明石焼きの店を捜した。
 18になった娘とだ。
まるで、 幼稚園からの帰り、 「 今日は歌うたったんよ 」 「 蝉が死んどった 」 「 鉄棒から落ちたんじゃけど怪我せんかったんじゃ 」 と出来事のすべてを語るように、 大きくなった娘は私の横で近況や今日の感想を喋っている。
 楽しそうに。

 これが最後かな、 と想う。 もう、 父親と二人で歩く齢ではない。 泊りに来る事ももうないだろう。
訣別の準備はいつでもしておかなくてはいけない。
 娘がそう云う年齢になったと云う事は私も老いて来たのだ。

なーーんて思ったてら駅の構内にありました。 
たこ焼き屋 「 たこ昌 」 
しかも明石焼きもあり。
……こんな所にあったんだ。 まるで青い鳥伝説再び…… 

 この店はイートインではないので持ち帰りだ。
取り合えず買う。
 山陽本線は岡山直通がないのでとりあえず来たのに乗る。 正直疲れた。
車中で今日の本命明石焼きを食べる。
なんだか、 俺らは難民か?

 その後2回の乗り換えをし車中座れないまま岡山に着いたのは19:30過ぎ。
晩飯は家で食べよう。 何か作る。
レトルトでいいならカレーにしよう。

 娘は次の日相変わらず遅く起きてショップめぐりを楽しんだらしい。
 で、 父は夕方帰宅。
食器も洗ってある。 布団も上げてある。 ゴミもひとまとめにしている。

自分で云った通り少しは大人になったようだ。
 
 とか思ったらあれほど迷って買ったお土産を持って帰るのを忘れたみたいだ。
画像


春、近し。





私鉄沿線 阪神・山陽にのって
ダイハンDAIHAN
全編撮りおろし ハイビジョンマスター使用 いつもの風景が新鮮に見えてくる・・・。     さあ、私鉄

楽天市場 by 私鉄沿線 阪神・山陽にのって の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

播磨の釣りガイド—明石・加古川・高砂・姫路・相生・赤穂 (神戸新聞MOOK)
神戸新聞総合出版センター
石原 弘美

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 播磨の釣りガイド—明石・加古川・高砂・姫路・相生・赤穂 (神戸新聞MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

姫路の神社
神戸新聞総合出版センター
兵庫県神社庁姫路支部『姫路の神社』編集委員会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 姫路の神社 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック