だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 予報激変、高松にうどんを食べに行く。

<<   作成日時 : 2011/05/15 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そしてやって来た白い顔
 
長女から連絡があったのは4月中旬だから1ッ月前の事だ。
「 父ちゃん、 5月12日の午後に岡山行くけぇ、 13日はお休み貰ってくれんじゃろうか 」
あいかわらず勝手なガキだ。
でも結局、 希望休を出し、 休みを取る。

3月の姫路ツアーが生涯最後の長女との遊び歩きと思っていたのだけど、 まぁいいや。

このブログでGWのお粗末は2回に渡ってお話したので、 詳しくは戻って読んで頂きたい。 ついでに姫路ツアーも。

未だに鎖骨は治ってはいないが折り始めと比べれば、 すぐ起きられるだけいいもんだ。 随分治って来た。
まぁ正直痛いけど。

そんな状態で長女とは四国は高松に本場讃岐うどんを食べに行くことに決めた。
12日17時に岡山天満屋バスセンターにサンサンライナーが到着すると云う。
仕事は16:30頃に終わり、 郵便局にゆうパックを持って行く。
代金を支払っている時
「 もう、 着いたけぇ、 父ちゃんどこおるん 」
「 すぐ近所だ、 すぐ行く 」
悪い事をしている訳でもないのに、 妙に小声な私。

バスセンターに行くと、 ベンチにドテッと座る長女。 相変わらずデカく丸く白い顔。
「 きび団子をおやつで食べたいけん、 どこで売ってるんかね? 」

と云う訳で天満屋のB1で一人分のきび団子を買い、 私の住んでいる寮に向かう。

明日にの為に今晩は何を食うかだ

18時前には寮に着く。
長女は午前中早起きで仕事に行き疲れたの連発。
「 とりあえず寝るけぇ 」

枕と毛布だけ押入れから出して白い顔だけ出して数秒で本気で寝てしまった。

20時過ぎまで寝がえりひとつせず長女はバク睡した。
「 晩御飯、 何食べるん? 岡山名物は何なん? 」
出掛ける際、 かみさんが食事代を持たせたのでこりゃラッキー、 岡山は牛処だ。 焼き肉だ。 生レバーだ、 ユッケだ!

インターネットで調べた結果、 食放の店するか討議したがやっぱり一番近い 「 桃苑 」 に決定。

まぁビールも、 ドリンクも呑んだ。 \7,000くらいはいいだろう。 肉も結構食ったし、 何せ明日はうどんだ。 単価が安い。
こんな夜くらい良いだろう。

アメトークも半分くらいで寝てしまった。 もっとも隣に寝ている長女はもっと早く御就寝だ。 明日はそんな早くないのに。

長女には初四国、 いい天気だ。

しばらく前から11, 12は雨で13日は午前中雨。 心の中でお前は雨女か!と毒づいていたが予報は2点3点しどうやら今日は終日晴れとの事。
 さぁ目指すは四国、 香川の高松。 岡山駅に到着後すぐに瀬戸大橋線が出発との事。
マリンライナーに乗車。

車両は田畑と住宅地、 トンネルを何回もくぐってやがて瀬戸内海に着く。
右の車窓に鷲羽山ハイランドを望みながら、 眼下には貨物船、 漁船の行きかう瀬戸内海の波が穏やかに揺れて照り返しも優しく目に映る。
画像


疑い様のないギラギラの観光客目線の私と長女、 電車は四国の入口坂出に吸い込まれる。
画像

正直、 本州だろうが四国だろうが同じ日本だ。 奇異な景色などある訳ない。 でも、 窓枠に肘をつき流れる景色を追っている。
マリンライナーは快速だ。 1時間で高松に到着。
画像


JR高松駅。 いかにも地方の拠点が頑張りました的な駅周辺。 無駄に広く高層な物件が多い。
侮りがたし高松。
画像


さぁ行くぞ。 うどん巡り。
駅地下のレンタサイクルでチャリを借りる。 ¥100/24Hだ。さすが太っ腹高松。
 
 地図を広げてレッツゴー。
でも、 初めての街なので 「 どっちだ、 こっちでいいのか? 」
自称土地勘のいい親父と、 最近旅慣れてきた長女の旅は今始まったばかりだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予報激変、高松にうどんを食べに行く。 だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる