感動をありがとう24時間テレビ、マラソン完走おめでとう

画像


 なんて云ってみましたが、 まだ来週の話です。
日本中でいったい誰が、 何人が心待ちにしているのでしょうか?
茶番も続ければ真実になるかもしれないが、 たぶん分かっている人は冷笑いだな。
しかし今年はやりやすいだろう。

3・11の復興!でかい看板がある。

毎年のように障害者に虐待ギリギリのチャレンジをさせて、 いい奴気取りの24HTV 
( おー、 こう書くとかっちょいい )
今年は売れない芸人を山ほど送り込んで力仕事もよし、 炊き出しもよしだ。
復興と笑顔、元気を後ろ盾にすればどんな危険もOKだ。
得意の善意をふりかざし、無理やり感動に持ち込む。

と、同時にランナーは炎天下を走る。
希望と元気を日本中に与えるために。
芸能界に顔の広いお方なのでそりゃ応援に来る人も気合入りまくり。

この機を利用して半分リストラされているタレントも再浮上を狙っているんだろうな。
ボンクラの息子も甥っ子も後半 「 負けないで 」 に背中を押され感動のゴール。
泣くのが得意な老ランナー、 仕事を共にした今ギリギリのタレントたち。
涙と声援、 汗と歓喜。

しかし、 こんなの見たいか?
そこまでして感動したいか? 全然分かんないっス。

あともっと分かんないのが、 時間にゴールできなくてクレームよこす奴。
クレーマーなら納得いくけど、 一視聴者なのか?
「 出だしからずっと見て応援してるのになんだよそれは? 」 なんてコブシ握ってんのかな?
うー、 うっとうしい。 面倒くせぇ。

しかし、 生まれて物心付いた時から見ている人は、 夏のイベントなんだろうな。
日頃1円とか5円とかをまめに空き缶貯金しているちびっ子たちから堂々と募金と称して小銭巻き上げてんだから
お粗末な感動でまとめんなよ。
毎年毎年。

というか、 見なきゃいいだけなのだが。

で、 もう今は芝居小屋にリニューアルされてしまった岡山中心地にあった映画館跡。
世界遺産にしたかったのだが、 時すでに遅し。
せめて心の奥に静かにしまっておこう。

ハードポルノ……一番の感動だな。ありがとう。
またひとつ大人に、そして漢になれたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック