だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS チケット買う時「僕せか」って云っちゃったよ

<<   作成日時 : 2011/09/24 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月21〜24日まではしばらくぶりの4連休で、 考えてみたら4月末に鎖骨を折ってGWに10連休して以来のMY大型連休だ。
「 あんた、 4日もおってどうするん? 」
とは妻の言い分だ。 あんまりだ。
単身赴任の身、 2週間ぶりに家族と、 4日も一緒にいられると思ったら何て云い方。
画像


先だっての秋の人事異動で10月から勤務地が倉敷になる。
電車通勤だ。
ひさしぶりだなぁ。 20年ぶりくらいか? 面倒くせぇ。
かねがね思うが、 通勤に時間をかけると云う事程無駄な事はないと思う。
「 読書が出来る 」 「 新聞が読める 」 なんてのは、 理由の後付けだ。
まぁしょうがない。
今のようなぬるま湯のような職場のほうがめずらしい。

ところで妻は最近あまり料理をしていないらしい。
娘2人も大きくなり3人で食卓を囲む事が少なくなった来たらしい。
なので、 私の帰省で久しぶりに長い時間キッチンに立ったらしい。
画像

今晩はおでんだ。
大根が小さくて高い。
台風の影響か? 普段の2/3のサイズでほぼ倍の値段だ。
大根の入っていないおでんなんて……苦渋の決断で1/2を買う。

ところで4連休で悦んでたら22日に送別会があるとの事。
私以外に2名が異動、 一人が寿退社で都合4名を送る大イベントになるらしい。
部長や課長が来るので本当に行きたくないのだが、 いい年してヤダヤダ云ってらんねぇしな。
22日は広島バスセンター16:28発のサンサンライナーに乗車して、 渋滞に巻き込まれながら19時過ぎに天満屋バスセンターに到着。
まぁ社会人として遅刻はご法度だ。

35,6人の大宴会で場所は近所の韓国料理屋さんだ。
最近は飲む量も食べる量もずいぶん減ってきた。
というか、 この日のビールはまた美味くない。 そういや仕事してない日はビールというか発泡酒呑んでない。
変わりゆく私だ。

こう云う時は座る場所で居心地が変わるので要注意だ。
上司の隣は嫌だし、 もう若いネぇちゃんは対象外だ。
下手な冒険をしないでおっさんと呑むのが無難である。

ピッチャーのビールに飽きたので芋焼酎をボトルで頼む。 フリードリンクだ。
軽くエンジンが掛ってきた。 というか訳が分からなくなった来た。
〆のチゲも食べてないし。
気が付いたら店の前にいる。 贈り物と花束もある。
どうした? もしかしたらお礼の挨拶なんかしたのか?
記憶がない。
きっと無様でお粗末な挨拶だったろうな。
自分の事だ。想像がつく。

次回は7,8人でカラオケだ。
私は 「 次誰歌うの?早く入れて 」 という間が空くのが嫌なのでこまめにリクエストをする。
結果音程の合わない新曲を歌うと云う自虐歌唱に至る。 
バカ丸出しだ。
たぶん変なフリまで付けてる。
まぁスッ転んだり、 テーブル倒したりしてないだけ進歩と云うか大人しくなったもんだ。
で、 一曲目はサリュ 「 彗星 」 みんなのっけから叩きのめされてたな。

翌23日。 昨晩はどこまで醜態をさらしたのか? と自問自答しながらと云うか考えないようにしながら軽い2日酔いで朝を迎える。
よかった。 自分ちで。 
となりに同僚が裸で寝ていなくて。
幸い忘れ物もないし。

午後から暇なので今日が初日の映画に行く。

僕たちは世界を変えることができない

向井理は 「 ゲゲゲ 」 も 「 パラキス 」 もと云うか演技をきちんと見た事がなかった。
はっきり云ってこの映画はなんの興味もなく、 出来れば見ながら挙げ足とってやろう、 突っ込み入れてやろうと黒い事を考えてチケット買って見たんだけど、 思ったより面白かった。
向井が最初から最後までダメ人間なのが返って良かった。
現実にぶつかりタイトル通り大きな事は出来ないけど、 笑顔くらいならお互いなれるかな、 という理想が小さくなる話だ。 まぁある意味チャレンジ青春ものの王道だ。

その一週間前は 世界征服:ロサンゼルス決戦

正直長いので 「 トランスフォーマー鬱 」 再びか! と危惧していたがいい感じのバランスで見れた。
なんたって役者がメジャー者いないし。 返って現実味あったかも。
しかし、 対エイリアンでなく戦争映画と考えると新しい方向になるのか? 今まではホラーとかアクションだったし。
敵がエイリアンだったら胸張って戦争できる。 
かつてアメリカが首突っ込みまくった負の戦いでなく、 正義の地球の為の戦いだ。
そのうち、 エイリアンがイラクの過激派に化けてユーエスアーミーと大戦争をしても可笑しくないだろう。
あと、 映画って気持ちよく終わって然るべきなんだろうけど、 結局人類は負けないのが前提だ。
だからあれだけボコボコにされても 「 やっぱ勝つんだろうな 」 ってわかるとげんなりだ。
「 勝ち方 」 に期待する鑑賞をしたほうがいいのか?
いっその事もう壊滅してしまったアメリカが武力を行使して、 中国辺りに侵略する続編を作ったらいかがなものか?
画像

垣根涼介  ギャングスター ・ レッスン 

もうお得意のマシン、 銃器の解説オンパレード。
そして南米と垣根ピカレスクの鉄板である。
どうもストーリーに必要だからの書いている、 と云うよりマシン、 銃器、 南米を書きたいのでストーリーを作った感もある。
人物設定もお馴染みではあるが、 ニヤニヤしながら読めるのはいい感じだ。

ところで花瓶がないのでペットボトルをリサイクルしてお花を生けて見ました。
やりくり奥様みたいだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チケット買う時「僕せか」って云っちゃったよ だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる