こんな時間からオッサン温泉に大勢いたぞ

さかのぼる事19日。 何んとも暖かい11月だ。 異常気象、 どうなっとる?
夜には雨も上がり、 この晩は夜勤の為にホテルに泊まる。
脅かし甲斐があり、 上司がOKを出した。 まぁ、 会社の規定なんだからあったり前なんだけど。

晩飯をどうする。 天満屋のB1の惣菜も50%OFFだ。
どうする? ちょいと歩いてマルナカにするか?
まぁ酒も買いたいし、 マルナカに行く。
それにしても暖かい夜だ。
ホテルに泊まるのは通勤にはよいが、 晩飯には不経済だ。
なるべく安く済ませたい。 奥様のように。 1円でも。

なんだよマルナカ、 意外と弁当もないし50%OFFのシールもない。
多分閉店時間がまだなんだな。
今から天満屋に駆け込むのもプライドがないみたいなんでみたいなんで、 ここで買う。
99円のカップラーメンと20%OFFのおにぎり3個。
揚げ物は酒の肴だ。 あと、 焼酎と目薬。
なんだか今から急にキャンプに誘われて出かけるみたいだ。

6,7分歩いて今晩のホテルに到着。
今、 倉敷は北口にショッピングセンターオープン間近で予約取るの、 そりゃ大変でした。
物件はまぁ普通のビジネスだ。 文句はない。 製氷機もある。 風呂はユニットだけどこんなもんだ。

地デジのリモコンをいじってペイチャンネルもボタンを押すと60秒くらいAVが流れてた。
後ろから揉んだり、 舌入れあったりして、 あっという間に時間切れ。
俺も50前、 そんなAVをもう追いかける事はしない。その手には乗らなねぇぞ。 
さよならエロビ。 また泊るんでその時また、 見るんで。 よろしくね。

さて、 仕事は食事もせず15時に終えて、 この日は広島の家族のもとに帰る。
長女から着信アリ。
折り返しかけると 「 あの白い箱に入ったきび団子買ってきて 」 だと。 
父親パシリ状態。
ついでにストラップみたいなどら焼きとむらすずめを買う。 結構こう云う小さいの好きだ。 お見せできなくて残念。
16:10岡山西口発のサンサンライナーの予約をし、 バッグを抱えて倉敷駅へ。
さぁ、 昼飯どうするか。
というか、 朝食も食べてない。 マック喰うとなぁ、 結構満腹が続くし……
迷いながら電車に乗って岡山駅に到着。 人が多いと思ったら日曜日だ。
ジジィババァのツアーがたくさんいる。
瀬戸内海を超えて四国のぽっくり寺でも行くのだろうか?

家族のもとには19時過ぎに到着。 妻も娘2人もいる。 久しぶりに全員が早い時間から揃っている。
今晩は鍋だ。
最近は鍋用のラーメンを入れるのが我が家の流行りだ。
さらに、 下の娘と残り飯で雑炊を作る。 おい、 なんで俺が作るんだ? なんでお前がソファにふんずりして携帯見てんだ? 手伝え!

21日。 映画はメンズデーだけど、 金縛りとか三銃士とかブラピとか、 気がのらねぇなぁ。 
ミニシアターもしかりだ。
11時過ぎに近所のくるくる廻る寿司に行く。
最近ちょいと先にかっぱ寿司が出来た。 ちょっとしたくるくる激戦区になってきた。

テーブルを進められ流れる寿司を見ていると何やら見慣れない色の皿に乗ったネタが来る。
何と云う事だ! 訴えてやる! 今まで全皿105円で絶大なる支持をされてきたこのくるくるが157円、 210円のネタを廻しているではないか! ショックで皿も持ち上げられない私たち夫婦……もはや誰を信じたらいいんだ。
これから信じていいものがこの世に存在するのか……また心許せる安らぎの場所が失われた。

結構食べてアルパークのフタバに行く。
読んでいる 「 九月が永遠に続けば 」 がもう読み終わりそうだ。
リサイクルコーナーで 「 ファントム ・ ピークス 」 を購入。

かみさんとはぐれてしまった。
ウロウロ探すとダイエット本のコーナーの前で選んでいる。
確かに、 逢うたんびに微妙に太って老けていくかみさん。
「 骨盤ダイエット …… 寝てるだけでOKグッズ付き。 どう? 」
だいたい1000円のものは5, 6冊陳列してある。
「 1000円くらいは損してもいいって価格だな 」
結局、 寝ているだけセットも続ける自信がないようなので出る事にする。
多分、 痩せる気ないんだろうなぁ。
夜、 震度3の地震が起きる。
広島は地震がないに等しいので結構ビビる。

そして今日22日、 私を残して妻はパート娘も仕事と学校で8:30過ぎから一人だ。
FM広島の番組にメールを送ろうとPCを開けてキーボードを打つをひらがなが打てない。
全部ローマ字になってしまう。 喧嘩売ってんのか? ぶっ叩くように変換のキーを押すが変化なし。
時間の無駄だ。辞めてやる! 番組メールは殆ど昨晩の地震と今朝の冷え込みの事。
みんな優しいなぁ。

「 九月が永遠に続けば 」 を最後まで読む。
恐ろしく、 ダークでありながら美しい儚い話だ。 箇条書きにしたら三行くらいの話なのに凄いな。
人間の悪意とか闇とかを書ききる人って、 どう云う感覚で普段過ごしてんだろうか?
まぁこのテーマはまたいずれ書きます。

満を持して、 と云う訳ではないが午後も一人なのでこれから温泉に行く。
宇品天然温泉 ほの湯、 である。

我が家からは、 バスで行って御幸橋で市内電車に乗り替える。 市内電車で紙屋町に出て、 また市内電車に乗り換えるの二つの交通手段だある。
岡山に帰る支度をして、 赤バス50号線に乗る。
待ち時間はコンビニでエロ本をチェックだ。

御幸橋で下車。 すぐ近所にある市内電車の電停に行く。
結構目的の宇品方面の電車は頻繁にやってくる。
来やがった。 宇品2丁目行き。

何だよ、 4,5目の電停到着か。 でも、 これから更に歩くので乗っといて良かった。

地図では調べていたが不安になりながら細い道を歩く。
住宅街だ。
大通りを渡ると今度は工場街。○○製作所みたいなのが通りの両側にある。
そしてドンツキの右側に見えてきたのが今日の目的  宇品天然温泉 ほの湯。
画像


画像
ガラと扉をあけると入浴後のババァがソファでくつろいでいる。 良かったか、 バァさん。 ツヤツヤだ。
自販機で入浴チケット750円を購入。 カウンターのお姉さんにロッカーキーを貰って2階へ。

この施設は春先かみさんと行った、 楽々園にあるほの湯の系列らしい。
露天風呂は天然掛け流しERE宇品の湯、 1000mの地中から掘り上げた同じ泉質の湯だ。
レイアウトこそ違えど露天の岩風呂、 炭酸湯など同じアイテム。
しかし私が入浴したのは15時過ぎ。
オッサンいるいる。
何でよ? 経験上この時間は一番空いてるんじゃねーーの?
と思ったけど。 この近所は住宅街であり工場街。 マツダの工場もある。
なるほど、 早番の方はこの時間からくつろぐ訳だ。 仕事明けのオッサン、 良い顔でうなってる。
まさに裸の社交場。 おっと、 俺も仮性包茎を剥くの忘れていた。
それだけノビノビだ。

入浴後、 一階の食事処で湯上りセットを食べる。
いやー、 俺もこういう感じ違和感ねーなー。 立派なオッサンだなー。
美味しいし、 値段も文句ない。
中ナマをお代わり、 ハラミノ唐揚げを注文。
「 ファントム ・ ピークス 」 を老眼鏡をかけて読む。

バスセンター17:58発のバスに乗るために16時ちょい過ぎに出る。
来た道を戻る。
今朝ほどから急に冷え込んで11月らしい初冬な夕暮だ。 もうこんなに薄暗いのかと季節に気づく。

通りの向こうにチラチラと市内電車の宇品線が見える。
あっという間に見えては消える。
何か映画のワンシーンみたいだった。
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック