ホットコーヒーの、あの蓋ってどう飲めばいいの

画像
さぁ、 休日だ。
もう、 うんざりするほど眠れない歳だ。 というか、 もともと気が付いたら昼だった , のような寝起きは経験した事ない。
もうあきらめて6時には起床し、 決断が揺るがないように布団を畳む。

で、 PCのスイッチを入れFMを聴く。 「 クロノス 」 にメールを送る。 読まれた。 ハンドルネームが受けてた。
何やらむなしい中年の行動だ。

洗濯をする。 最近洗濯ものが変な匂いだ。 甘過ぎる香りというか、 洗剤の匂いが残っている。
そうか、 投入する量が多いんだな、 とキャップのメモリと分量を確認。
やっぱな。 多く入れ過ぎ。 なんて反ECO野郎何だ俺は! これでまた地球の寿命が短くなってしまったではないか。

窓の向こうは朝陽もなく、 暗く厚い灰色の雲が広く覆っている。
FMは今日は冷えます、 と伝えている。
でもなぁ、 もう12月だし。 そりゃ冷えるよ。 当たり前じゃん。
ベランダで洗濯を干すが西日本はそんなに云うほど寒くない。
ただ、 空模様が心を沈める。

さぁ、 今日は休日なのに会社に事務をしに行かなくてはいけない。
「 あぁー、 いっけねー 」 
月末にしなくてはいけない仕事を忘れた。
ヤバい。
本社に伝票送り忘れてた。
本気でアセる。
行ってすぐに伝票を本社に送って、 経理にお詫びの一報を入れなくては……

岡山駅に着くと電車があと15分ほど来ないらしい。
こんな時に山陽本線野郎が……JR西日本、 タイミング悪いじゃねーかと文句を独り言。

駅の売店で 「 ○○実話 」 とか 「 ○○○芸能 」 のエロ本をめくる。
あー、 こんな事、いつもみたいにしてる場合じゃねーのよ。

ホームに降りると旧東海道線タイプの車両が停まっている。
倉敷まで約15分。
読書だ。

 ファントム ・ ピークス   北林一光
 
宮部みゆき絶賛! まぁこういうタイプの本は読んだ事なかったので面白かった。
そう云えば、 津山にいた頃林道を原付で走っていた時 「 クマ注意 」 って看板あった。
人里にも平気で出て来るしな。 ある意味自然とは正面から向き合わなくてはいけない訳だ。
16から22歳くらいまで山に登っていたけれど、 そう云う事何も考えてなかったな。
思い出したら怖くなってきた。
画像


さて倉敷到着。 今日はチボリ公園跡地に中四国最大のアウトレットモールがオープン。 
北口の施設が全館オープンだ。
きっとみんな待ちに待ってたんだろうな。 アンデルセンも悦んでいる事だろう。
JR職員も増員で気合が入ってるし、 山陽本線も臨時ダイヤ増発。
やる気満々の北口の賑わいに対しウソのような南口の閑散具合……駅舎を対峙してこんなに温度差があるとは。

頑張れ天満屋! 賑わえ美観地区! 応援してるぞ!

会社のPCルームで作業だ。 棚卸の計算だ。
で、 「 俺、 伝票送り忘れちゃったんだけど 」
「 送っといたよ 」
「 ( ラッキー‼ ) 本当に申し訳ない、 助かります 」 
よかった。 脇差しがあったら間違えなく切腹の覚悟をしていたのだが、 フロアを血の海にしなくて良かった。

9時から12時までかかる。
キーボードの誤打とか単価、 単位を注意しながら老眼のブリッジを上げる人差し指にも力が入る。
でもなぁ、 俺詰めが甘いし。 ヤル気が長続きしないし……まぁいい歳なんだからスマートに終わらさなければ。

滞りなく終了。
さぁ12/1は映画ファーストデーだ。 またサービスデーかよ俺!
倉敷駅北口からイオンモール倉敷行きのバスに乗る。

13:20分の回。 3D字幕版。
時間があるので嫌だけどフードコートでマックを食べる。
「 ファントム ・ ピークス 」 を読み終わる。
しかし、 あのホットコーヒーの蓋。 どうやって飲むのが一番いい方法なのか?
思わずキョロキョロしてしまう。
しかしフードコート。 うどんやカレー喰ってる人ばっかでリサーチ出来ない。
あー、 スタバ遥かなりだ。

タンタンの冒険 ★ ユニコーン号の秘密 ★ 3D BYスピルバーグ

3つのストーリーをまとめてお送りするタンタンだ。 原作をチラチラとめくったところではドンパチはあるけど、 あそこまでの派手なアクションはない。 映画はインディー ・ タンタン版っと云った感じか。 宮崎アニメと同じようなゴチャゴチャと入り乱れたアクションシーン満載。 こういう作品はDVDを買ってすみずみまで鑑賞したいものだ。

普段が分からないのでイオンモールの混み方はどうなのかわからない。
北口オープンで集客に影響はあるのかな? さらばイオンモール。 また来るよ。 映画見に。

バスに乗って再び倉敷駅北口に到着。
チェッ。 見てやるか。 アウトレット。
画像
しかしヤングやファミリーが多くて単身赴任中のオッサンには疎外感があるな。
画像

やや孤独をあじわって帰路に着く。
画像


次は  アウトバーン 組織犯罪対策課 八神暎子  深町秋生

をおなじみのブックカバーにしまう。

晩飯用にキムチを買ったがギャル曽根がラベルでほほ笑んでいる。
どうしたものか……

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック