だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS トム、俺と同じ年男で兎年。あと、ジョニデもブラピも

<<   作成日時 : 2011/12/12 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
広島の家族のもとにしばらくぶりに帰った。
2日間ともかみさんがパートに出て不在だったし、 出かけるのも面倒くさいので近所のビデオキングでDVDを3枚借りる。 今回はAVコーナーの暖簾すらくぐっていな。 どうした俺? って別にいいではないか。
そんなにAVの近くにいなくてはいけないのか?

アウトレイジ

コノヤローバカヤローはいいのだけど、 たけしをはじめ滑舌がよくない俳優が多いのか台詞がよくわからなくってその為かストーリーも 「 何が起こってるんだ? 」 って感じだったが、 途中途中であぁ、 こうなのねと追いつきながら見て行った。
ただ、 ストーリーとかエンディングは意外性ないよな。 どっかの映画でもよくある終わり方だ。
でもまぁ、 笑えるところもあるし面白く見た。

 ところで 「 TAKESI`S 」 で 「 その男凶暴につき 」 のセルフパロディがあったがそのポスターのタイトルが「 灼熱 」  野沢尚がシナリオを描いた時のタイトル。 何か意味が含まれているのか?

レッド・バロン

シネマクレールで予告編を見たのでぜひ見に行こう、 月曜日に、 メンズデーだし、 と思っていたのだがその月曜日は昼くらいからもーずっと眠くて多分こりゃまともに鑑賞出来ネぇなと大人の判断。 辞めた。
で、 DVDでリベンジ。
かつて 「 トップ ・ ガン 」 は退屈だ、 と私が思ったからかそれを察したハリウッドでもあまり作らなくなったスカイバトル物。 あれはジェット機がすらっとしててスピードがあり過ぎたんだな。
複葉機とかプロペラ機の方がやっぱ味がある。
空中戦はほぼCGでむしろ特撮って感じだったが、 悪くはなかった。
しかし、 配給会社にもよるんだろうが韓ムービー 「 戦火の中で 」 しかり、あれだけスケールのでかい戦争映画でも、 ミニシアターで上映ってちょっと残念だ。
しかし、 主役のお兄ちゃんは歳いくつなんかね? スゴイ童顔。 その恋人役の女優は美人さんだ。


ワルキューレ

レッド・バロンは第一次世界大戦のドイツ。
こちらは第二次世界大戦のドイツのクーデターもの。
悩める傷身のヒーローはトム・クルーズだ。 でも、 トム色そんなに出てない。
むしろ良い感じのトム色だ。 いつものトムは濃いからな、 色んな意味で。
で、 この作品は歴史上の事実とかで、 ヒトラーは自殺してるんで見る前から
 「 失敗だったんだー 」
 と分かるクーデターだ。 「 アポロ13 」 同様失敗のプロセスを描いている。

 トム大佐を中心に将軍とか政治家とかたくさん出て来て台詞でもあったが 「 船頭 」 がたくさんいて、 なかなか思うように件が進まない。
ちゃんとしろよなぁ、 会社と一緒だと思った。 メンツとか保身とか。 どのシーンでもどの国でもである。
だからサスペンスとして見るより、 集団の駄目っぷりを見てしまった。
まったく斜めに見過ぎだよ。

実家のテレビは岡山の寮のTVと比べるとやや大きいし、 ソファに座ってゆったりなのでDVDを見るのも気合が入る。
帰るたんびに買い貯めしてるDVDを持って帰って見る事にしよう。
画像


深町秋生の新作 アウトバーン 組織犯罪対策課 八神暎子

あの 「果てしなき渇き 」 のトラウマよもう一度。
人間と云うのはどこかでまた小さな苦痛、 悲しみ、 恐怖を味わいたがる。

で、 正直 「 果てしなき〜 」 と比べるとソフトな警察小説だ。
しかも第一話。 さしずめ事件にまつわるメンバー紹介の趣である。

今は 「 冬の喝采 ( 上 ) 」 を読んでいる。
数年前、 話題になったスポーツ ( 陸上 ) 小説。
まだ半分くらいで主人公が故障で身の心も苦しんで、 高校を卒業するあたりを読んでいる。
私はスポーツにあまり関心はないけど、 なかなか面白い。
作者はづっと日記をつけていてそれを小説にした感じだ。

今年ももうすぐ終わる。
映画は劇場で50本観る予定だったけど、 35, 6本くらいか。
なにもやってんの片っぱしから見るのもな。 ヤリマンじゃないんだから。
今年最後は 「 五十六 」 と 「 ミッションインポ 」 くらいかな?
小説は26. 7冊? 読みたい小説ぞくぞく出てるし。 

良く観てよく読んだ。 
一人だからね。 
やることないしね。

ところで月初めに会社の事務仕事がある。 その月の 「 実績 」 を計算する。
規定値相当ならOK。 外れるといろいろ面倒。 計算し直したり、 どうにもならなければ 「 対策書 」 で反省、原因、 対策をレポートで提出する。
責任者をしていた時はこの時期出た数字で一喜一憂していた。 一般社員になったらちょいとは気が楽かなと思っていたがそうでもない。 自分で計算してるから悪ければ気持ちは一緒だ。

あーつまんねぇ性分だ。

紅葉の写真は倉敷美観地区。 本社からメールがなかなか来ないのでブラッとお散歩しました。
今年5回目だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トム、俺と同じ年男で兎年。あと、ジョニデもブラピも だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる