だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 宗教法人 日本定価不買教 教祖報告

<<   作成日時 : 2012/01/24 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の冬一番の寒波がやってきた。
でも冬じゃん、 である。
あったりまえじゃん、 である。

今日こそ観てやる。 
ロボジーだ。
前回完敗だった甲南シネマタウン9:00からの上映。
原付レッツゴーだ。

本当に寒い。 が、 たとえファーストタイムで1200円で見れようがどうしようが、 遠いのだ。
歩く距離では無論ない。
バスは通っているだろうが、 時間わからないし。
行け! 寒いけど。

ROBO−G

「 ウォーターボーイズ 」 は劇場で2回、 「 スゥイングガールズ 」 は4回、 ともにDVDスペシャルエディションを買ってしまった。
かなりはまった。
基本的にああいうちょっと熱くて集団でする話が好きなんだな、 私は。

「 ハッピーフライト 」 は津山にいた頃で映画館自体がなかったのでレンタルで観た。
全2作と比べるとやや話題性に欠けていたが、 見返すと色々な絡みでストーリーが展開し小さなエピソードが上手に処理されていて面白かった。
結果的にコクピットや座席、 管制塔、 格納庫など集団ドラマだった。

今回の 「 ロボジー 」 ( ジーはジイの発音みたいだ。 受付のお姉ちゃんはそう発音した。 そりゃ爺だしな )はそう考えるとニュー潮風の行動チェックが最初の話の中心だ。
だから集団で同行って流れではない。グループくらいだ。
やがて思わぬ方向に話は進み、 だ。
脚本も伏線が上手に張られていて 「 あ、 なるほどね 」 な結末。

小倉がロケの中心で井筒屋が映ってた。 
昔、 20年くらい前に半年ほど勤務してた。
標準語の台詞も良かったが、 出来れば北九州の方言で吹き替えバージョンがあってもいいかも。

シシリアン

1964年のフランス映画だ。
仏三大俳優出演、 なんて云われても申し訳ないがドロンさんくらいしか知らなし。
正統派二枚目ドロン。 警官殺しの悪党なんだけどいい男過ぎて悪さが伝わらない。
女にゃだらしないけど。
しかし、 古い映画ってのは残酷だな。
J ・ ギャバンなんか国民的俳優らしいけど知らないこっちには伝わってこない。 バンチュラも。
それからこの映画だけじゃないけど、 撮影技術や効果、 演出がどんどん新しくなってくると少し前の映画も普通に平凡だ。 スピードも、 スリリングも、 エロも物足りない。
「 当時はよかったんだろうな、 あの頃は迫力あって怖かったんだろうな 」
といいとこを探してしまう。

しょうがないか。 新しいものが出ると古いものは殆ど色あせるし。
時代の流れと云うのはそういうもんなんだろう。
そのなかで極まれに色あせずに、 いつまでも光り続ける作品が残るんだろうな。
ところでA ・ ドロン。 本当に正統派だ。
現代の後継者は誰だろう。
ただ正統派だけでは駄目なんだろうな。
だからトムなんかも実に正統派だけど五〇前でも体張ってルックス以上の事をするんだろう。
画像


ところでしばらくぶりに小説をまとめ買いだ。
ほとんどBOOK-OFFで、 新書なんて二, 三冊しか買ってない。
映画といい本といい、 定価不買教団のていである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宗教法人 日本定価不買教 教祖報告 だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる