だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS ペイチャンネルが無料で見れてラッキー

<<   作成日時 : 2012/02/07 13:53   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

しかしなんて小さなタイトルだ。我ながらがっかりだな。

すでに夜勤のお話は何回かして、 12月からその際はホテルに泊まれるようになった。
月に9から10回はホテルだ。
「 訴えるぞ 」 「 話をおお事にするぞ 」 「 出るところに出るぞ 」 
と上司を脅し勝ち取った …… いやいや直訴し正当な権利を得たまでだ。

しかしなんだ。
泊まれば泊まったで面倒だ。
通勤の際は着替えを用意したり、冷蔵庫の中の賞味期限を心配したり、 洗濯ゴミ捨てなどと滞ったり生活のリズムが一定しない。奥様度アップな日々。
 人間なんてホントすぐ贅沢に対して文句を云う。
絶えない紛争などで故郷を追われ、 家族を失った人の事を考えると罰当たりな話だ。
心を入れ替えなければ。

と、 ほぼ3日に一度ホテルの自動ドアをくぐる。

まぁ普通のビジネスだ。
大浴場が売りで温泉 ( 本当は鉱泉のような感じだけど ) でサウナもある。
仕事で泊るのに大名なカンジ。
当たり前のようにメーカー物のひげそりを持って帰ってくる。

さて、 ホテルに泊まるとなれば男なら誰しも期待と実践の追及を止まないそう、 エロビデオだ。

昔はTVの横にある小さな箱に100円を入れると10分程エロビが見れた。
しかし、 番組表もなくあたりはずれ度が高い。
ついついポイントに達するまで硬貨を投入してしまうのだ。
人間の心理を巧みに突いたニクいシステム。

やがて専用のチューナーがありボタンを押すとチェックアウトまで1000円で観られるオールタイム時代へと向かう。
見知らぬ街、 一人で夜を過ごすには人様々。
小料理屋で地の物を食べるもよし、 夜街に馴染むもよし、 そして遅いチェックアウトの夜をエンジョイするのであればもうエロビだ。
普段、 家族の視線もあり父さんエロビとの接点はほぼ皆無だ。
仮にレンタルしても返却まで隠さなくてはいけない。
ガキが小さいと奴ら平気で穴を掘るように探し出すからな。

萎れた中年も画面の中の女優さんのおかげで一晩でダンディだ。 殿方だ。
俺もまだまだイケるぞ! 変な自信が湧き上がる!
しかしフロントで清算する時 「 ビデオ、 1000円になります 」 なんて普通のトーンで言われて思わず後ろめたくなった記憶がある貴兄もおありであろう。

ここ数年は個人情報保護法もあり1000円のカードを事前に購入。
物件の配慮もあり、 人目に付かないところで買う事が出来る。
誰にもエロビ鑑賞を悟られない秘密の夜を過ごす事が出来るのだ。

ホテルにもよるだろうが3つチャンネルがある。
そして60秒の視聴が出来る。
どれどれ、 といつものようにリモコンのボタンを押す。

このチャンネルは五十路熟女、 隣は制服もの、 もう一つは三人くらいが入り乱れている。
何と云う事だ。
みな獣だな。 野獣。

あと数秒で画面はニュースに替わる。
さよならAV。
今日はこれでお別れ …… なんて思っていたらなかなか終わらない。
なんだ? サービスか? 何かの間違いか?

しかしこの3人で絡んでる奴、 新基準モザイクになっているが結構むかしのだ。
女優のまゆ毛の太さと髪型がAV創世記を思わせる。
いつ不意にAVが終わってもいいように心の準備をしながら鑑賞だ。

前にも書いたが、 過去に戯れに出演して自分でも忘れた頃にこうして復刻されたらたまらないなぁ。
「 げげー、 うちの母ちゃんの若い頃じゃねーか? 家でバナナ食べる時と同じ口じゃん 」 
なんて、 すっかり成人した息子さんがホテルのベットで観ている可能性もないわけではないし。
まぁ親がヤッたというのはしょうがない。 当たり前の事だしな。
あと、 映像に残っているのもあえてしょうがないとしよう。
男はそういうの残したがるし。 心当たりあるし……

しかし、 変な道具使われたりやたら男入れ替わり立ち替わりだったり、 場所が住宅街の路地だったり、 何よりも画面の中の女優がやたら歓んでたりしたらショックだろうな。

ペイチャンネルは結果映像を辞める事なく、 私が起きた2:50まで流れ続けた。
だれもクレーム云わねーだろうな。
ましてや1000円カード買った人も 「 どうしてくれるんだ 」 なんて云い辛いし。

岡山のその晩は雨。
AVの神様が微笑んだ、 そんな一夜の出来事でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペイチャンネルが無料で見れてラッキー だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる