親をパシリに使うとは何事だ、と本と映画とDVD

misonoがやはり倉敷に来るらしい。
イベントと云うか営業だ。
長女がファンである。
タレントとしてではなくアーティストとして好きらしい。
で、 情報を手に入れた長女は俺にタワーレコードに行け‼ と云う。
「 サイン会のチケットがほしいので、 CDを買え。 友人もほしいので ( CD+DVD ) 2枚。 出来る限り通って早く手に入れろ! 」

親にパシれと云うか!
 
簡単だが鬱陶しいミッションだ。

3/17、 決定らしい。
7日、 仕事明けに行ってみる。
あった。
画像

つーか、 まだ誰も買ってねーんじゃねーの。
表面にはイベント参加券がもらえるシールが貼ってある。
と、 云う訳でCDとCD+DVDを手に取りレジに向かう。

店員が普通に 「 いらっしゃいませ 」 って云ってるけど腹の中じゃ 「 おっさんmisonoのファンなの? 」的な笑みだ。
しかも2枚。 
凄い熱狂的なファン。

イベントは2回あるので2回とも参加来る気だな、 と思いながら俺にポイントカードを返す。

「 おいおいキミィ、 僕は娘の使いだよ。 勘違いしてもらっては困るよ。 失敬だなぁ 」

と心の中で云い返す。

店員、 「 ちょいとこのオッサンイベント参加券ほしさに2枚買ったよ、 みんな見てくれよ 」 と云いたげに包装の手がゆっくりだ。 さっさとやんなさい。
お金を払ってひったくるようにしてレジを離れる。
恥ずかしー。

直後にまるで見ていたかのように長女からメールが来る。
「 どうだ? あったか? 買えたか? どうなんだ? 」 な感じで。
まぁ絵文字まで使って 「 ありがとう 」 なんて云ってやがる。
本当にうれしいみたいだ。

しかし地方にいると確かに全国区のタレントって見ないな。 ローカルタレントだったら結構あるけど。
昔選挙の時杉田かおると岸本加代子を広島の本通りで見たくらいだ。
そう云った意味では長女にとって大物タレントなんだよろうな。

で、 本のお話だ。

サニーサイドエッグ
荻原 浩
この人は面白いのとそうでもないのがあるのだが、 文章が非常に面白し、 情報量が多いのである程度読み切れる。
私にとってはこの作品はそう云ってみれば後者だ。 面白く読ませる、 巧い作家とはそういうもんだろうな。

犯罪小説家
雫井脩介
登場人物がしっかりしているので感情移入しやすい。 台詞も面白いし。

極北クレーマー ( 上 ・ 下 )
海堂 尊
深刻なテーマを巧みな表現で軽く読ませるのは凄いな。
( 下 ) 二十五章の台詞たちは感動的ですらある。

そして今は愛しの座敷わらし ( 上 ) 
映画の公開より先に読み終わらければ。


次は映画。
ものすごくうるさくてありえないほど近い
岡山メルパのスタンプカードが満了でただで見ちゃいました。 ありがとうメルパ。
好きな話なんだけど、 とりあえずガキがうるさい。 あと、 老人とコンビを組むような作品は癇に障る。
好きでない設定だ。
悪くはないんだけど、 な作品だ。

善き人
映画の日で結構いたな。
岡山シネマクレール。
「 善き人 」 っても不倫はするし善良ではない。
タイトルとキャッチコピーだけ見るとまるで聖人のような人かと思いきやそうでもない。
ところでメリル ・ ストリープアカデミー賞主演女優賞! 「 ソフィーの選択 」 以来、 なんて云われてるけどこの映画も後半にホロコーストが出て来る。
この流れは映画の神様が強引に結んだ糸が引きあったのか? な訳ないだろう。

ヒューゴの不思議な発明
アルパークシネマ109
メンズデーだ。 広島に帰ったのにかみさんパートで父ちゃん一人だ。
ところでクロエちゃん。 えれーでかくなったな。 急成長か?
本当は 「 キックアス 」 のクロエちゃんの二つくらい上のそっくりな姉ではないか? で、 売りだそうって魂胆だなハリウッド。
スコセッシっておおむねバイオレンス系だったので私にはこういう作品はピンとこない。
好き嫌いが分かれるかな。 私もどちらとも言えない。 映像は凄いけど。

その翌日、 またもかみさんはパートなので今度はDVDをレンタルだ。
息もできない
好きだよなぁ、 世界的にこう云う話。
申し訳ないがこの手の話は今までも結構あった。 あとはどう見せるかだ。
東映の七〇~八〇年代のプログラムピクチャーっぽい。
あと、 北野武にも。
分かるところもあるので、 痛みをこらえながら見なくてはいけない。

リミットレス
久しぶりにデ・ニーロを見たくて借りてしまった。
落としては上げ、 高く上げては急に落とす。
このテンションは面白い。
飽きずに見れた。

しかし、 分かってはいる事なのだが映画は安く見ても1000円。
この前待ちに待ってミニシアターに見に行った映画もDVDにされたら新作でも100円。
地方にいるとDVDが出た後に劇場公開なんてのもある。
映画は劇場で見る! ある程度はそうしているが迷いが生じてしまう。
ま、 いいか。 信念って訳じゃねーし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック