だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS ドンドン馬鹿になっていく……

<<   作成日時 : 2012/05/01 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、 何もコメントしなかったのですが献血のおみやげで貰ったリカちゃんのストラップの可愛い事。
小さすぎるので抱いて寝れないけど、 いやー荒れ地のようなワンルームマンシャンに咲く一輪の花のようだ。
対象年齢6歳以上。

まだ二人の娘が小さい頃、 うさぎやと云う文具店がオープン記念にキャラ付きのボールペンをくれて家族のもとに宅急便を送るついでに段ボールに忍ばせたのだが ( その時は福山に単身中だった ) 、 晩に電話が来た
「 どっちが ( 私か妹か ) 貰っていいん?」

まだ二人とも小学生だったからな、 可愛いもんだ。
今、 このリカちゃんストラップを差し出しても 「 おっさん何しとん 」 な眼だろうな。
そう云った意味では急なスピードで馬鹿になっているな俺は。
画像


いい加減なファンであるのも失礼なのでSalyu のCD買いました。 BOOK-OFFで。
ゴメンネ印税にならなくて。貢献度なさ過ぎだよ。

ところでどうでもいいのだがW交際W破局の俳優。
あいつ 「 パッチギ 」 出てたけど、 あの映画の出演者って若くして波乱だな。
沢尻にしかり、 宮崎あおい元亭主にしかり。 まぁ自分のまいた種ではあるが。

さぁ、 忘れて行く前に本の話だ。

造花の蜜

( 下 ) 巻があと十数ページで終わる。 どうするかと考えた。
倉敷から岡山まで山陽本線で17, 8分。
読み切れるか? 車中で寝てしまう恐れもある。
ほんの2, 3ページ残すのも嫌だし。 と云う訳でここで読んで帰れ、 と会社の倉庫で最後まで読んだ。
ちょっとした読書中年。
そう終わるか。 
まるで読む者を 「 どうだ 」 と付け離すような展開。
ここまでいい意味で外してくれると裏切られ甲斐があるというもの。

さよならドビュッシー

読み始めた時、 軽い少女小説の文体で、 しまったと思ったが演奏描写やキャラ造りは唸ってしまった。
「 なぜこんなまで怪我をしなくてはいけないのだ 」 と思いながら読んだが、 なるほどである。


今度はDVD

ストリート・オブ・ファイヤー
 
のっけから 「 ロックンロールの寓話 」 なんて念を押されたらそりゃ 「 寓話だもんね 」 と何でも許してしまった。
1984。 遠くになりけりだな。
なんか髪型といいファッションと云い、 アクションとバイオレンスのギャップありありだ。
あの頃はピッタリだったんだろうけどな。

ザ ・ バンク 堕ちた虚像

そりゃナオミ ・ ワッツ、 30も後半いや40前半。 暗く重い映画ばっかだな。 明るい、 幸せから遠い役が多い。私の記憶では 「 キング ・ コング 」 での船上でのダンスシーンくらいだ。 笑顔。 しかし不安げな。
でも銃撃戦とか面白かったなぁ。 案外こういう政治、 社会派映画好きかも知れない。
話分かんなくなってもDVDは戻して見れるし。 ってちゃんと見ろよ俺。

そう考えると映画館でバカ映画2本。

バトル ・ シップ

肝心な海戦シーンで寝込んでしまった。 バカだなぁ。
しかし異星人、 あの手この手で攻めてくんな。 戦争映画も様変わりだ。
国同士で血ぃ流さないから罪ないしね。
どうもあの軽い出だしから嫌な予感があった。 で、 ずっと軽く派手なノリ。 
で、 あのジジイたちが出て来るお祭り戦争映画になってしまった。
まぁ100年記念作品なんで勘弁してよ、 って声が海の向こうから聞こえてくるようだ。

Black & White / ブラック & ホワイト
 
多分R ・ ウィザースプーンになんで、 って世界中が突っ込んだだろう。
ラブコメの女王だって。 ハリウッド高額ギャラナンバーワンだって。
不思議な世界だ。
仕掛けはでかいけどスーカスカだ。
主な設定は新味があるけど、 端々はありきたり感たっぷり。
まさかこのコンビでパート2作る気じゃねーだろうな。 マックG。
マックGだよ。 なんか胡散臭い名前だ。 ラッパーかと思ったけどそうじゃなさそうだ。
ところでよく考えたらポリスコメディって ( これは捜査官だけど ) 好きじゃなかったんだよなぁ。
ビバリーヒルズ ( 例え古! ) とかあぶデカとかバッド・バーイズとか。
まぁコメディだからな、 キツイお灸も据える事もあるまい。
俺も大人だし。 でも、 ザ ・ バンク 〜 の爪の垢でも煎じて呑ませたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドンドン馬鹿になっていく…… だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる