だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生とは旅、否、漂流と呼ぼう

<<   作成日時 : 2012/05/28 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間、 生きて行くのは大変だ。
何かと。
昨日上司に云われたのだがまた転勤だそうだ。
しかも昨年9月までいた店舗に戻るらしい……送別会までしてもらって。
贈り物まで貰って。
全然私のせいじゃないけれど、 恥ずかしいやら申し訳ないやら。
普通、 人事異動って1っ月前に辞令が出るんだけど、 4,5んち前はなかろう。
随分お気楽に考えられたものである。
今日は休日なので 「 来月からまたよろしく 」 って挨拶行こうと思ったんだけど、 なんか安く見積もられて頭来て 「 行く時間もないからな、 話が急過ぎて 」 なんて熨しつけてイヤミ云ってやりたくなった。

そうだ。 本当に生きて行くのは大変なのだ。
最近週刊誌の袋とじでは、 かつてTVやグラビアでチラチラ見せていて、 やがて見えなくなった女性タレントが活躍中だ。 元○○娘とか○○B48とか、 現役モデルとか。
それは需要があるゆえの供給なのか? 個人の困窮ゆえか? 華々しいステージへの返り咲きのステップか?
幾らもらえんのかな? ギャラは。
で 「 おお、 ついにカムバックか! 」 と嬉しがってる奴いるのかな?
でも、 目線違うもんな。 アイドルとして寵愛していた頃とは、 見るボディーのパーツも違う。
私もあと少しで50歳。
今さら誰が脱いでカムバックしても、 そうそう驚かない。 ありがたがらないな一つも。
基本的にそのタレントが右肩下がりの状態だし。
「 あぁやっぱり 」 と膝を叩いてしまうだけだ。

でもとりあえずそうやって当座の生活費を稼がないとどうにもなんないし。
本当に生きて行くのは大変だ。

人生とは旅、 否、 漂流と呼ぼう。

「 仕事があるだけいいじゃないか 」 と正論を叫ぶ輩もいるが、 その横には良くも悪くも自尊心がピタリと寄り添っている。 時にその自尊心が自分を支え、 また時にはその自尊心が自分を追い込み苦しめる。
厄介なもんだ。
袋とじの中やDVDの中のカムバックアイドルたち。
ほぼ半裸だったグラビアから一転、 ベッドの上での全裸の絡み。
自尊心を切り替えた瞬感はなんだったのか?
まァ人間、 忘れて行く生き物だ。
自分が思い悩むほど周りは考えていないかもしれない。

宇宙兄弟

何故、 観に行ったんだろう。
いや、 別に悪い作品ではなかった。
ある意味、 日本人宇宙服でもなんとかなるじゃないか、 と発見だ。
まぁゴジラの頃の宇宙飛行士とは垢ぬけ方が違うしな。
しかし 「 実の兄弟もの 」 って比較的重いよな。 『 レインマン 』 とか。 あと何あったっけ?
『 重力ピエロ 』 も ( お母さん違うけど ) 宿命背負っちゃってるし。
でもストーリーで考えると、 兄弟っぽい設定は世界中で好きだな。 と云うより ” コンビ ” だ。
兄と慕い、 弟のように愛しむ。
堅気よりはヤクザが好む世界観。
男は兄貴になりたがり、 兄貴を欲しがる。
そう考えるとこのナンバ兄弟はとてもピュアだ。
NASAやJAXSAの全面協力の下、 歪まず真っ直ぐなハートを見せてもらったよ。
ちなみに 「 まむしの兄弟 」 はどんな兄弟なんだろうか?

ガール

TOHOシネマズ甲南。 10:10からの上映でこの時間は1200円で見られる。
急いで原付で出向く。
世間は通学や通勤の忙しさ。
オッサンは呑気なもんだ。
まだ朝食食べてなかったので、 マックにしようかJoyfullにしようか? キョロキョロ探しながら行く。
朝からガキがうるさいとムカつくから、 Joyfullでいいや。 ドリンクバーもあるし。
9:00まえ。 こんな時間から奥さんが2人飯食ってる。 独りで家で喰うんだったら、 知り合いでも連れ合って500円払えばいいだけだから、 帰って楽だしな。

映画館に到着。 最近チケット売り場がリニューアル。 全部自販機だ。
おっかなびっくり操作。 早朝割がなかったらどうしよう……一抹の不安を抱えながら操作盤をタッチする。
なんて事ないす。ちょっとボタンが増えると負けた気になる小さな私。

「 ガール 」 だけあって女性の客が目立つ。
前の2人連れ、 香水キツイ。
横の母娘、 ポプコーン香すごい。

何だか段々変な顔になって行く香理奈と麻生久美子。
台詞のどれもこれもが 「 その通り 」 で、 でも答えはなく、 少しも回春作用がない。
まぁ原作を巧くシナリオにしてあって、 観ていてムカつかなかっただけよかった。
しかし、 エンドロール。 あれはどうかな?
本当にガール丸出し。 女性讃歌もちと過ぎる。 冷や汗が出た。
画像


で、 タワーレコードで買ったDVDと輸入CD。
そしてレディースコミックをうろついていたらあった 「 よしまさこ 」
オッサンこんな 「 ガール 」 なとこうろつくな、 って自分で突っ込みながら買ってしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生とは旅、否、漂流と呼ぼう だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる