だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生後半だぞ俺、もう少しちゃんと考えろ

<<   作成日時 : 2012/06/26 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/22. 23は例によって広島の家族の下に帰ったのである。
夜勤明けだったら14, 15時あたりに退勤で時間をかけてお金をかけずにサンサンライナーで帰っていた訳だけど、 この日は6時出勤の16時まで勤務。 長距離高速バスに乗ると帰宅が21時過ぎてしまうので新幹線で帰る。
最近長女がマカロンに凝っているので、 リニューアルした岡山の駅ビルで 「 おかやマカロン 」 と 「 吉備団子」 倉敷銘菓 「 むらすずめ 」 をおみやげに買ってしまった。
なんていいパパなんだろう。

JR広島駅から25系統のバスに乗る。
左の車窓から見えるのは翌日22日リニューアルオープンのヤマダとデオデオ、 大型家電量販店10時同時オープン!である。
明日の準備に余念がない。
雨に濡れた窓ガラス越しにもそのやる気と熱気がガンガン伝わってくる。
いやウソだ。 だって一瞬だもん。 見えませんでした。

家につくと下の娘は何やらふてくされている。
「 あの娘ははんまに…… 」 とかみさんもあきれ顔。 何でもいいがいらぬ気を使わせないでくれ。

翌22日、 下の娘は学校で相変わらずふてくされて16時ごろ帰宅。
「 おい、 行くんだろ紙屋町 」 と即すとうなずくだけだ。
5年前に買ったデスクトップのPCが瀕死の状態。
立ち上がりも遅いが、 容量も少ない。 うるさいし画面も小さい。
これを機に買い替えだ。 さらばデスクトップ、 今度はノートにするよ、 と云う訳でオープン特価を当てにしてヤマダかデオデオで値段を比べて安い方で買おうじゃないか、 となんとも精神の貧しい父娘は出かけるのであった。

紙屋町のデオデオは本店の横に新しい社屋を建立、 10階建はありそうだ。
さすが地元デオデオ、 リニューアルオープンを自分の親戚の祝い事のように笑顔で歓んでいる。
案内図も見ずにエスカレーターに乗る。
なんだよ、 PCのフロアがねーじゃねーか!
本通りにPC館があるのでそこに行く。
新社屋の賑わいとは裏腹にほぼ従業員だらけのフロア。
隙を見せて商品説明でもされたらまずいので、 あらかじめ目星をつけていたPCの価格だけチェック。
従業員をなぎ倒してフロアを出る。
めざすは八丁堀天満屋跡にリニューアルオープンしたヤマダだ。
家電業界売上No1!こっちの方が混んでるかなぁ、 従業員も凄い数だ。
客1グループに1従業員ぽい。
タイムサービスもやっているようで特価狙いがウロウロしている。
我ら父娘のところにも店員がピタと付いてくる。
説明されてわかるのはバッテリーの時間くらいで、 あとのなんとかバイトとか云われても相変わらずチンプンカンプンだ。

さて、 どっちが安かったとかどっちで買ったと云うのは無粋なので書きはしないのですが、  レジでカードを出すとレジのババァ 「 一括ですね 」 ってその前に回数くらい聞いてくれよ。
あと店員、 こっちも聞かなかったけど売るだけ売っといてインターネットとか無線LANとか古いPCの処分方とか教えてくれねーもんな。
他の店員に再度質問。 PCに疎い昭和生まれはこれだから嫌だよ。
気が付けば期限が良くなった娘と帰路につく。
いやーノートPC,結構重い。

私は説明書の類は結構いい加減に読むのでまぁず最初は巧くいった試しがない。 面倒くさがりで雑な性格なのだ。 しかし今回は娘の手前、 きちんと老眼までかけて読む。 声にまで出して。
フムフム、 至って簡単ではないか。 無線LANも画のように繋げばいいのか……
本当にいい歳なんだからちゃんとしないとな、 こう云う事。

で、 映画の話

外事警察 その男に騙されるな

TVシリーズは全然見ていなかったのでどんなもんか、 と思ってみた訳だが何かなー。
もっとダークでハードでもっと人でなしを期待してたのにそうでもなかった。
そもそも渡部篤郎のキャラがTVでどんなだったか分かんないから最後まで入り込めなかったし。
収穫はやっぱ真木よう子、 稀にないくらい血飛沫が似合う。 石橋凌、 太り過ぎ。 大橋巨泉かと思ったぞ。

別離

イランの映画だ。
どうもミニシアターとかアート系ってこういう映画に甘いよな。
否、悪い訳ではない。 登場人物も性格付けしっかりしてるし。
お国は違えど抱えている問題は人間だからそんなに変わんないね、 って奴である。
それにしても信仰心、 殆ど面倒くさい。

マシンガン ・ プリーチャー

ミシェル ・ モナハン、 貧乳だけどベリーグーだ。
ミッション ・ イン ・ ポ でトムの奥さん役だ。
あん時一目惚れしたんだよな、 忘れてたよ。
しかし、 小さな事で心が荒れたり折れたりしている私。 決して真似できません。
献血くらいだ。 こう云う事実があってこういう人が奮闘している! という事がわかっても何も出来ない。
そもそも事実がでか過ぎるし。 「 今から行って来い‼ 」 なんて云われたらどこまで出来るだろうか?
映画を見て、 結果自分を責めてしまっては逃げ道ねーなー、 とため息だ。

人生後半なんだから、 しっかりしねーとな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生後半だぞ俺、もう少しちゃんと考えろ だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる