循環バスと映画と、パクリな歌手。蝉の声。

ジャンクフジヤマというアーティストの曲がFMで度々掛っているのだが。
何だろう。 あの気味の悪さ。

所詮世の中模倣で彩られている。
それは街並みでも、 建物でも、 芸術でも、 飲食でも何でもだ。
さらにオリジナルから優れていたりすればヨシ! であろう。
中国が叩かれるのはパクっても結果オリジナル以下だからだしな。
地方の都市の再開発で、 長く垢ぬけなく不便だった街が例えばヨーロッパの街並みを得て、 生活も仕事も交通などもモデルケースになるくらいな利便性を得れば誰も文句なしだ。
模倣も悪いもんではない。
ただし画一化というか、 特徴も欠いてしまうのは如何なものか、と云うのはそこに生活しない者の勝手な言い草だ。

考えてみれば芸能界だって次々と同じ物を送り出している。
ジャニーズなんか同じ会社なのに新しいグループをデビューさせている。
でもよく考えたら顔と人数と老若が違うだけで、 基本はそう違いがない。 単純なオッサンの見解だけどね。
K‐POPだってほぼ同じ様なお兄さんやお姉さんが大人数で活躍中。
湘南乃風とET-KINGだって衣装を同じにしたら一元さんにはわからないだろう。
しかし、 同じ物、 似たような物が出ると云うのは需要があるからだ。
まぁAKBのように敢えて需要を作っているのもあるけど。
ジャニーズだって世間はまだまだ供給してるのだ。 K-POPだって。

世の中唯一無二なんてもんは一握りだろう。

「 それをパクッちゃ世間を敵に回すようなもんだよ 」 という無言の掟だ。
二つ、 二人はいらない。
唯一無二を世間は崇めたいのだ。

で、 ジャンクフジヤマの気味の悪さである。

山下達郎そっくりなのだ。
「 タツロウ似のボーカルとサウンド 」 なんて微笑ましいキャッチフレーズでは収まらないそっくりというかパクリ具合。
今さらだろう。 今さらタツロウパクリって云ってもなぁ。
FM業界、 音楽業界もまぁ快く扱ってるな。
それともジャンク、 大物のセガレか? 「 タツロウのパクリ 」 とは云ってはいけないご法度物件なのか?

まァ私、 それほどタツロウを聴いているわけでもないのでなんだけど。
セブンイレブンの横に個人経営のイブンセレブンをオープンさせるような感じだ。
まぁこんな片隅でヤイノヤイノ云ってもしょうがない。
事はもう動いているのいるのだ。
とりあえずあんまり私の前に出てこない事を祈るのみだ。

で、 映画の話。

SHAME

ちゃんと仕事があってイケメンである。
そんな奴がセックス依存症って云ってもピンとこない。
ワーキングプアで、中の下以下のルックスで食べるより女に金をかけるって云うんだったら多少は気持ちもわかるけど。
あと、 キャリー・マリガン。 役作りなのかあのブヨブヨは。

アメージング・スパイダーマン

アンドリューはどうなんだろう? 男前なのか?
恋人のエマ・ストーン、デビュー当時の小向美奈子似。今後の活動期待大だ。
全三作の精神を引き継ぎ好発進。
しかしあのトカゲ男。 トカゲっぽさないな。
あとサリー・フィールドばばぁになったなぁ。

裏切りのサーカス

傑作というのでやっとの思いで見に行ったが。
~スパイダーマンを見た岡山メルパですっかり冷房で身体が冷えてしまい、 その一時間くらいあとにシネマクレールで見たのだが、 温度変化で殆ど寝ていた。
なんとも残念な中年だな俺は。


おおかみこどもの雪と雨

まぁ悪くはないんだけど観方によっては唯の子育てと自立の話だ。
変わらぬ愛とかやっぱり独りでは生きられないみたいな事は今さら云われても薄汚れた中年には眩しい過ぎて直視できねーなー。
せめて 「 ヤマト 」 に裏切られた中学生の頃に見たかった。
あと、 CG使い過ぎ。

ダークナイト ・ ライジング

もう腹一杯だ。
スピード感とい云い、 出演者の数と云い、 映像と云いよくぞここまで感たっぷりだ。
面白いんだけど、 アン・ハサウェイってどうも好きじゃなかったので見なおした半面、 あんな感じでよかったのか?と思うところもある。
しかし所詮はアメ公は銃器とか爆弾には無神経だ。
あのラストは日本人には赤点対象だな。
あと、 あの落ちも。

あと、全然関係ないけど岡山の中心地に巡回バスが走り始めた。
ウンちゃんも蝶ネクタイして、バスも小さめで気がつけば走っている。

見たガキが 「かわいい、 かわいい 」 を連発してた。
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック