あーやる気しないっス。「 燃え尽き一月病 」 精神的労災

ほんまやる気せんわぁ、 と馬鹿にしたような関西弁で始めてみました。
12月は忙しい。 まぁそれは承知の事でむしろ 「 かかってきなさい 」 くらいのやる気剥き出しだ。

しかし、 やっぱ事故って起るんだよな。
労災が発生。 やってくれたのである。
その次の日私は公休だったのであっという間に出勤に変更。 まぁしかたない。
正直同情の余地なしの事故だがいつ自分にもあるかもわからないにで、 ちょと大人な心配の仕方で対応だ。

26日から29日あたりまでは百貨店は大勝負を前に静かに営業中である。
さぁ来い大晦日! みたいな心の準備でにこやかに商品を売っている。
なんとかやり繰りで28日に公休をもらう。 あと31日もお休み予定だ。
いい年の瀬ではないか。 終りよければすべてよし、 2012年は静かに清らかに終わってゆく。
なんて思ってたんだけど、 休み31日かよ。
棚卸もあるしな、 オーダーも多いしな、 休みづらいな。
と、 云う訳で一応メドがついたら帰ります、 って事で休日出勤を決行。
14時過ぎには会社の寮に戻り今年の反省をしながら板の間に正座をし大晦日を過ごす。 嘘だけど。

さて、 輝ける2013年元旦は早速仕事だ。
次の日の福袋を作るのだ。
勤勉すぎるぞ。
でだ。 結果的に次の公休は7日で年末年始合わせて9連勤である。
や、 31日は自分で勝手に会社に行ったのでシフト上では6連勤だ。
それでも新年早々6連勤である。

新しい事件を知ったのは8日の夜。 倉敷の店のメンバーがバイクで事故ったとの事。
通勤労災である。 またもややってくれた。 しかもなかなかの重傷らしい。

一応倉敷の勝手を知っているのは私なので26日までのほぼ2週間応援に出向く。 あれやこれやと教えなくていい。
あぁそりゃ仕事なくなる訳じゃないです、戦争で難民になるわけでもないです、難病で死んでいくわけではありませんので不満など云ってられないが、 でもなぁ …… 人ってやはり変わらぬ日常を望んでいるのである。
他の職場行って 「 応援ッスから 」 なんて云えるほど図太くないんでね。 結構しんどい。
しかも夜勤もあるので楽だけど面倒くさいホテル泊まりもあるし。

そう云う変化の積み重ねが今、 体の中にあるやる気をどんどん消耗している。
あーこなりゃAVでも借っかな。 どぎつい変態丸出しの。
「取り戻せ野性を!」って。 AV特効薬だ。

とりあえずやる気しなくて面倒くせーので、 映画とか本は今度。

あと、 私の住まいの東側に岡山の濃厚とんこつラーメンの名店 「 山下商店 」 が出来てしばらく立つ。
最近は寒いので昼時も行列なしだ。
南側のほぼ同じくらいの距離に 「 一風堂 」 がある。 やや中心地なので深夜も行列たまにある。
まったくこのクソ寒いのにいい気なもんですね。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック