昨晩から雨降ってんのに昼間ずぶ濡れってどういう事

あー忙しさにかまけて久しぶりだ。
という訳で昨晩22時過ぎには雨が降ってきた岡山南部。
にも関わらず、 真昼間濡れて歩いてる奴って何やってる人なんだろう?

10:10から岡山シネマクレールで映画を見ようと思うので、 中々の降りの中出掛ける。
まずはなか卯で朝セットを食べる。
ひと段落したらしく、 パートさん別のパートさんに指導をしながら片づけだ。
帰りしなに冷茶を飲もうと思ったら補充するんで下げたと思ったポットがカウンターに戻ってこない。
「 お茶下さい 」 っていうのも小さなプライドが許さないしな。 ( 本当に面倒くさい性格だ )

上映ギリギリにシネマクレールに到着。 メンズデーで1000円だ。

マリー ・ アントワネットに別れをつげて

やっぱこういう世界が好きでないと、 のめり込めないね。
レア ・ セドゥのバーンとくる胸を見てスケベ心で見に行ってしまった。

ダイ ・ ハード / ラスト ・ ディ  岡山メルパ

それにしてもブルース、 禿げきったな。 もはや毛の生えているところなし。
人相も下にさがって来て、 「 1 」 の頃の面影なし。
まぁジジイになったマクレーン警部も一人ではアクションを引き受けきれないと見て、 息子登場。
まぁ 「 1 」 から20年だ。 それもありだろう。
ところで後半のチェルノブイリのシーン。
暗いし、 所々燃えてるし、 マクレーンは半袖だけど下着になるし、 ヘリコプターが出てくるし 「 1 」 を意識したか?
やっぱ 「 1 」 って衝撃だったからな。 「 3 」 以降は名ばかりダイ ・ ハードっぽかったしな。

その夜の侍  岡山シネマクレール

へぇこういう生き方もあるんだな、 とニヤニヤしながら見てしまった。
「 なんとなく生きているんだ君は 」 と云われると、 結構頑張って生きてんだけど、 「 うーむ 」 と自分を見つめてしまう。

東京家族  岡山メルパ

原作がよく出来てるので、 悪くするのが難しいだろうが、 それでもさらった見れたし、 年取った親がいる子供たちってこんな感じだろう。 「 ~物語 」 より毒が少ないのも楽に見れた。

ストロベリーナイト 「 インビジブルレイン 」 

ドラマスペシャルは見てたが、 連ドラはパスだ。 この映画でTVシリーズの完結か?
一応原作読んだので、 まぁ見比べだな、 なんて上から目線で見てみました。
まぁ原作より良かったかな、 が素直な感想。
竹内結子、 相変わらずキンキン。 あと、 車の中の濡れ場。 なんだよタンクトップ着てんのかよ。
あと、 クライマックスやたら傘を差した通行人が歩いているシーンがあったけど、 なんか 「 ブラック ・ レイン 」の大阪の工場で従業員が自転車で走りまくるシーンがあったけどそれに似ている。
ブレランで衝撃を受けた世代はやっぱR ・ スコット真似したいんだよな、 と勝手に思いました。

アウトロー 岡山メルパ

どうするトム。 もう50歳。
更にアクションは派手に。
セクシー要員的な女弁護士。 B級魂たっぷりだ。
しかし流れ者って作りやすいけど、 安っぽいな。
たかが日本のペーペーなサラリーマンに心配されたくもないだろうが、 早くアクションから手を引かないと
困るかも知んないぞ。

続いてDVD

蜘蛛巣城

アキラ ・ クロサワの物凄い時代劇だ。
こういう作品を見ると 「 のぼうの城 」 ( 見てねーのに云うのもなんだが ) あとリメイクの 「 隠し砦 ~ 」なんかVFXばんばん使ってて返って安っぽい。

3時10分、 決断の時

役者馬鹿、 R ・ クロウ × C ・ ベイル豪華共演。
水と油が融合していく様は男としてニヤニヤだ。
いい映画でした。
監督2人を使うの大変だったろうな、 と思ったら 「 ナイト & デイ 」 のマンゴールド。
「 ナイト & ~ 」 で思いっきり株を下げたなぁ。

あー、 面倒くせぇ。
次はいつだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック