メンズデーは木曜日だった。予定ザザ流れ。

前回が4/9だって。 一か月も書いてなかった。
それはいいネタがないのか? やる気がないのか? 時間がないのか?
三択って訳じゃないけど、 時間・やる気はないな。

今困窮中だ。
クレジットの支払いもいささかあるのだが、 ミカン、 オレンジ系の缶酎ハイにはまってしまい買いまくり。
グレープフルーツやレモンのようなザ・柑橘な感じでなくやや甘く柔らかい柑橘で毎日悦んで飲んでいる。
まぁそれで財布が苦しい訳でもなかろうが、 ここ数日カツカツだ。

で、 月曜日は映画のメンズデーなので 「 よし行くぞTOHOシネマタウン甲南 」 と昨日HPを開いて上映時間を確認。
いいペースで三本見れる。
ここんとこ劇場で観てないが映画の神様は俺を見放していなかった。 と、 インターネットで予約を開始。
引き落としなので現金不要。 ラッキー!と思ったらメンズデーは木曜日だって。
ガガーン!ドドーンんだ。中学生か!
やっぱ映画の神様は見放しやがった。

ひろしま菓子博2013が昨日フィナーレ。
行ったよ帰省ついでにかみさんと。
開催期間が短いのでもろ仮設で、 色も華は皆無だ。 非難小屋的だ。
2000円の入場料金は適か? 試食バンバンかと思いきや殆どなし。
しかし、 みんな買うなぁ。 お菓子好きなんだなぁ。
行った日は天気も良かったし、 それはそれでよかったんだけど、 20分くらいは並ぶのは構わないけど、 60分以上まで並びたいかなぁ? まぁ人それぞれだ。 
人生のラストイベントみたいにジジイババァも腰を伸ばしてご来場。
よいメイドの土産が出来ました……俺いい死に方しねぇな。

映画の事

東ベルリンから来た女

岡山シネマクレール
ドイツが分断されていた頃の話だ。
その国事情が解ってないと、 中々話に入っていけない。
あとから調べて 「 あぁなるほど 」 と膝を叩くはずかしい私。
でも、 サラと見れた。
あと、 アートなポスター。 ちょいと女優の顔直し過ぎ。
あと、 へぇこんなお婆ちゃんもこういう映画関心あるんだ、 な人がよくいる。
恐るべし。

藁の楯

岡山メルパ

好きでない松嶋菜々子と嫌いな大沢たかお。
オープニングの下水口のシーンはインパクトあってその温度で進むかと思ったんだけど、 射撃訓練のシーンからどうも嫌な予感が。
高速道路のパトカーのシーンも大都会や西部警察で育った世代には半笑いだ。
新幹線に乗ったまではよかったが、 ここで作品は達成してしまった感じ。
そこから山歩いたり田舎の住宅街行ったりだんだんショボクなって来る。
警察や機動隊総動員は絵としてはいいかもしれないが出せばいいってもんじゃない。
一番の敗因は松嶋のパンパンに膨れた顔かな。 緊張感ゼロ。 おまけに間抜けだし。
本当は真木よう子にしたかったんだけど、 本当にSP出ちゃったし困ったな、誰か似た感じにしちゃおうか。
5人の護送チームと犯人、 凄さとか非道さとかがただのセリフで上滑りで行動として伝わってこない。
なんて、 辛口だな今回は。

ところで昨日は夜勤を終え、 今日は休日。
メンズデーガッカリデーで昨晩から途方に暮れていた。
金もねェし、 やることもねぇし。
本でも読むか。 
今は 『 無理 』 奥田英朗だ。 まだ十分の一も読んでないけど嫌な感じが面白い。

で、 6時過ぎに携帯が鳴る。
げ、 会社だったの? 誰か欠勤? びくびくしながら出ると 「 機械の部品がないんだけど 」 との事。
「 あ、 それは工具箱にしまった 」 
疑わるのもヤなんで工具箱の中の様子まで細かく説明。
後ろから 「 云ってる事は本当か? 」 と聴こえる。
嘘ついてどうすんだ。
いいなぁ人を信用しない奴って。
性格より能力の問題だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック