いっつもはナルト乗ってんスけど、キラしちゃてて、いいすか?

夜勤明けで近所のラーメン屋に行ったのが13:30頃。
店内に貼ってあるご案内では土日祝は11時から15時までが昼間の営業なので時間的にはてんで問題ない。
カウンターしかない店で 「 もやしラーメンください 」 と云ったら 「 すみません、 もやし切らしちゃって 」 
と店の奴は云う。
結局店名のついたラーメンを注文。
「 よくここら来るんですか? 」 とか話しかけて来る。
おまたせしました、 と注文の品が手渡される。
で、 タイトル通りのひとこと。 「 ナルトなくていいすか 」 

壁に貼ってある自慢の自家製ラー油の説明がある。
『 ぜひ入れて味わってくれ 』 な事が書いてある。
では、 と入っている小さな壷の蓋をあけて見ると自慢のラー油は壷の壁に薄ーくへばりついている。
「 自慢じゃねーのか! 補充くらいしとけ 」 

開店から90分ちょいだ。
もやしはねー、 自慢はねー、 ナルトはねーって。
なんか変だ。 入口にはもう入って来てくれるなとスクリーンカーテンが下がっている。
さらにその下にはデカイ板が入口を半分塞いでいる。
なんか変だ。 もう、 早く喰ってさっさと帰ろう。

「 ごちそうさま 」 と千円札を出すとお釣りは320円。
そりゃそうだ、 680円だからな。
まぁさぁ、 ナルトが乗ってないからって割り引けとは云わないよ。
一枚原価は10円もしないだろうし。
しかしなぁ、 じゃメンマが2, 3本多いとか葱の盛が多いとかしたらどうよ。
客の人の良さを利用すんなよ。
で、 店を出たわけだが入口を半分塞いでいたデカイ板には 「 仕度中 」 と書いてある。
もしかしたら私が入る前にその板はすでに入口を塞いでいたのか?
無言で無理やり入ってしまったのか? 店主は困っていたけど云いだせなくて調理したのか?
でも食材がないなら断ってくんないとな。

あと最近思うのが、 ここはセルフですからみたいな店。
水は自分で、 食べ終えた器はカウンターの上に、 何かと客に注文が多い。
で、 値段が人件費を削った分安くなってる旨くなってる感があれば納得行くんだけどそうでもない。
ラーメンブームがどうも歪んだ方向に進んできているな、 と思うのである。

で、映画の話

マチェーテ
DVDで。 こういう映画はなくてはいけないな。 正義とか愛とか倫理とかかけらもない。 
涙に対峙する物として必要だ。

図書館戦争岡山メルパ  原作を読んでいないのでわかんないけど、 どうも乗り切れないまま終わってしまった。
ま、 原作に感銘受けた人にはいいんだろうけどな。

コズモポリス岡山シネマクレール
予告編はクールでかっこよかったからさぞ面白かろうと観に行ったが、 何がなんだか。
ジュリエット・ピノシュかぁ。

・エンド ・ オブ ・ ホワイトハウスTOHOシネマズ甲南
何故今頃テロ、 そして孤軍奮闘のヒーロー。
場所がホワイトハウスと云うだけで特別新鮮味はない。
でも何年かに数回凄いエネルギーで作るよなアメリカって。 こういう賛歌映画。
アクションも、 USA最高ー! っていうのも鼻に着く。
しかし北朝鮮のテロ、 画に描いたような極悪非道っぷり。
女性国防長官に演技とはいえ酷いボコボコっぷり。

奇跡のリンゴTOHOシネマズ甲南
「 エンド ・ オブ ~ 」 のハシゴだ。 14日はTOHOの日。 1000円でラッキー。
さて、 前にも書いたがタイトルに 「 奇跡 」 が付くのは結構好きではない。
おおよその話の結末が見える。 まぁこの話はそれ以前に色々と報道されていたので結末は分かっている訳だが。
主演の二人は正直ベタすぎるな、 と思っていたが観てみると悪くはない。
で、 菅野美穂だが今まで連ドラは2, 3本で映画はたぶん見た事ない。
根底にあるのは人間のおおらかさだ、となるとキャスティング納得。
多分賞もらえるな。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック