だいたいは、しないであきらめてます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦痛5カ月、脱腸だったとわ……自虐的に公表しました

<<   作成日時 : 2013/10/30 09:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

脱腸ですよ皆さん。
子供の頃、 「 あいつ脱腸だよ 」 とか 「 ウチの父さん脱腸になりました 」 的なギャグがあったと思う。
ちょいと笑いを誘うがなった本人はいたって痛いし、 手術するまで5カ月もかかったのである。

このブログにちょいちょい書いていたので遡って読んでみたら発症していたのは5月頃だ。
7/23の文章ではその時は近所の整形外科で股関節の炎症のような診断をされている。
痛み止めやら貰って、 仕事も午後になると本当に痛くてロッカールームで呑んでいた。

正直朝から痛くない。
昼休憩で座った後、 だんだんとチンコの横が痛みだす。
動くポジションだったら多少は紛れるのだが、 立ったまんま、 手だけ動かすような仕事は本当に痛い。
マスクをしているので眼は苦悶の視線だったろう。

9月頃本当に耐えきれず近所の救急病院に18時過ぎに行く。
症状から整形外科を紹介される。
 レントゲンを見ながらドクターは 「 立ち仕事ゆえの痛みだね 」 と診断し、 ストレッチも教わりまぁ確かにやってみれば患部の痛みの緩和される。
快方に向かうか …… ま、 実際教わったストレッチもジャンジャンやってたって訳じゃない。
ここらへんが病人として自覚がねーな。

この頃は朝から痛み出し、 ストレッチのごとく身体を大きく伸ばすと、 チンコの横が生き物のようにゴロ、 と動きビリと今までに感じた事のない痛みが訪れる。何よりもポッコリと膨らんでいる。

10/14、もう駄目だ。 さすがに鉄の男と云われた私も本気で痛い。
頭もおかしくなりそうだ。
16時まで勤務し再び前回行った救急病院へ行く。
入ったところにある総合窓口に相談。
「 チンコの横が …… 」 とあえて若いお姉さんに相談。
汚い物を放るようにオバちゃんの看護師さんにまわされ、 個室に連れて行かれる。
ベルトをはずし、 ファスナーを降ろし、 チンコギリギリまでパンツをおろして見せる。
おぉ中々のポッコリ具合だ。
看護師さん、 チョンチョンと触診。 「 あぁ外科ですかね 」 

受付でここ数カ月の経緯を話し、 2階の外科の診察室に案内される。
予約をしてないので待たされるが、 ま、 そりゃしょうがない。
待ってる時もう一度経緯の説明。
「 で、 どうです今痛いですか? 」
「 そりゃもう、ビリビリきてますよ 」

ドクターの診察を受ける。
じゃ見せて、 と云うので看護婦さんが後ろを往来するところでまたチンコギリギリまでパンツを降ろしてポッコリをみせる。
「 CT撮りましょう 」 とまた別のところに連れて行かれる。
スタッフたくさんだ。
げげ、 50前にして診察とはいえこんな大人数の前でチンコ出すのか、 どんなポーズなんだ! 全裸なのか!
乳首はどうされるんだ! 不安と淫らが交差するがチノパンだけ脱いで腹の下に枕を入れて、 ちょいとケツを上げた状態で 「 はーい、 息吸って 」 とレッツCT!

20分後ほどで再びドクターに呼ばれ 「 こりゃ脱腸だね。 鼠径ヘルニアね。 」

人間には体内に穴があいているところがありそこから腸が脱るんだそうだ。
ほっといても治らないし、 さらに悪くなる。
今はヘソ周辺に3か所穴をあけて管を通して患部にメッシュを張るそうだ。
なので全身麻酔し、 2, 3時間寝てさっさと帰れる事もあるらしいが、 オッサンなので一晩入院し翌日午前中には退院だそうだ。
2日は必要か。 10日後に4連休がある。 帰省してたっぷり我が家にいようじゃないか、 と思ったけど
オペはそこにあてるか …… っていうか10日も耐え忍ぶのか?
その間に死にゃしねーのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
苦痛5カ月、脱腸だったとわ……自虐的に公表しました だいたいは、しないであきらめてます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる