クソ女房、 こうなりゃ独りで行ってやる …… 尾道ひとり旅

 もともとは広島のゆるいローカル番組で尾道レポートのコーナーがあり、 まだその頃は5月くらいで陽気もよく
かみさんと 「 行ってみるか? 」 と話をしていたのだが、 いつものように体調不良。

「 アイスコーヒーって氷たくさん入れてキンキンに冷やさないと飲んだ気せんのだもん 」 

と云って飲んで、胃痛を訴えて身動きできず、 行かずじまいだった。
そんな事正直山ほどだ。
学習が足りない。 
そんなかみさんと行動を共にしようと思っていると何年先になるか分かんないので、 独りで行くことにした。

尾道だ。

尾道ラーメンも食べてみたいし、 海沿いの食事処でビールと海鮮定食なんてのもおつだ。

まぁ尾道、 すでに3,4回は行っている。 ラーメンだって行けば喰ってるし。
最後は10年くらい前の桜の頃だったか。

7月の梅雨の只中だ。
晴れたり曇ったりの夕方に30%の降水量。

岡山から山陽本線で1時間20分、 到着は12時過ぎだ。

駅の正面はロータリーでその先は尾道水道。
画像
画像

 
どうする …… 食事にするか? 港町だからな、 やっぱ魚だなと、 穏やかな尾道水道沿いをしばらく歩く。
よく考えたら日頃から知らない店の扉をあけるなんてしないから、 ハナっから腰が引けてる。
ま、 地元の人も当然食事に出るわけだから色んな店がある。
でもなー、 カレーとかカツ丼はねーよなー。
100均でポケットティッシュを買う。 ここのところ鼻水垂れだ。

しかしこの日は火曜日で結構休みのお店も多い。

アーケードの七夕ディスプレイの商店街のシャッターもやや閉まっており、 それは定休日なのか、 はたまた閉店中なのか? ついぞ心配してしまう。

みやげやを何軒か冷やかしてちりめんふりかけのお店に入る。
するとすかさず白ご飯と豆腐が小皿に乗って出て来て 「 お好きにお試しどうぞ 」 と来た‼

いろんなちりめんのふりかけがって、 材料が良いんだろうな、 いやぁどれも中々だ。
で、 3つほど購入。

海が見えます、 なる並びにあるお寿司屋さんんでお昼だ。
刺身天ぷら定食、 2000円でどうだ。

カウンターに座る。 2つのテーブルもいっぱいだ。
定食が目の前に並んでから生ビールを注文。

さすがに獲れたてなんで刺身はコリコリいい食感だ。
夕方のワタナベ生鮮館の 「 半額 」 刺身とはえらい違いだ。
天ぷらも美味しい。 お吸い物もいい出汁でてるし。
野菜の煮物と、 冷たい茶碗蒸しもいい味だ。
これ2000円じゃ安いねー、 とひとり言。
これぞ旅の醍醐味だな。

さて、 尾道ラーメン 「 朱華苑 」 はあいかわらず長蛇の列で、 その前を通り過ぎ千光寺公園に至るロープーウェイ乗り場にレッツゴだ。

後半につづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック