ド深夜の愚走、もしくは愚行……岡山北区~湯原温泉 イケイケ原付


「 何を馬鹿な事してるんだ 」 

なんども云われてきた人生。
それは確かに第三者は上から目線で云ってくる。 そして云いたいものだ。

「 何を馬鹿な事、 俺はしてるんだ」

と思う事をうんざりするほどしてきた人生。

でも時として 「 こんな馬鹿な事でもしてなきゃ身が持たんわい 」
と思い、 馬鹿な事を敢えてしている自分を俯瞰で観ている自分もいる。

7月27日は日曜日だ。

社会人になって30年。 
未だに土日、 祝の日に公休になると負の感情が心の隙間から滲み出て来る。
人が休んでいる時は働くもんだ、 としていたせいか居心地悪い。
ましてや前の土曜日から27時間テレビが 「 皆さんがお待ちかね 」 な、 かんじで放送中。

酒を呑んで紛らわすにも程がある。
どうする …… デルヘリでも呼ぶか? まだ人の流れがある駅で盗撮でもするか?
いやいや、 冗談でもそんな事云っちゃあいかんよ。
したこたありませんし。

日付が27日に変わった時、 よおし、 と思いましたね。
真夏だし、 こんな日はいっちょ馬鹿なことでもしてみようじゃないか、 別によそ様に迷惑かける訳じゃないし。

と、 いう訳で原付にまたがっていざ出発だ。
めざせ西の横綱 「 湯原温泉 砂湯」

選択理由として明確なもんはなかったけど、 ここ4年は行ってなかったしな、 温泉入りたいしな、 原付で遠出したいしな、しばらく行く機会もないだろうしな、 くらいだ。

0時を過ぎて交通量もまばら。
地図もおおむね頭に入っている。
岡山もちょっと行けばもう街燈も少ない。
R180を北上すると、 げげ楢津じゃん。 事件現場じゃん。

総社、 高梁は昼間でも怖かったのに、 このド深夜では頼りになるのは反射鏡のみ。
たまの信号待ちで仰ぐ深夜の空の星々も静かにゆれている。

高梁を過ぎ、 幡見からR313に右折、 さらに闇は濃くなる。
途中、 セルフのガソスタで給油、 いやぁ虫飛んでるねー。

北房、 落合、 久世、 を通り勝山からR313沿いにさらに北上。
道路標識はだんだんと湯原温泉までのキロ数を縮めていく。

2度のコンビニ休憩を含めて3時40分には砂湯にフルチンで入浴。
こんな夜中でも日本人の露天風呂DNA恐るべし、 おっさんたち唸りながらも満喫中だ。
でも、 どうする。
まだこんな時間だ。
少なくても6時くらいまではお湯に入って出てを繰り返さなくてはいけない。
しかも雨もチラホラで肌寒さも感じる。

岡山市北区から90数キロ、 しかもフルチンで早朝の露天風呂、 居るにも帰るにもどうにもならない。

「 露天風呂 馬鹿だなぁ俺って ハハハハン 」

一句詠んでみました。

お粗末な後半につづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック