我が家のひな祭り、 何歳までやってたんかね?  何もせずとも子は育つ

今日は健康診断で、 14時までに病院に行かなければならない。
食事は厳禁だ、そうだ。
でも、 少しくらいは良いと思うけど、 何かあったら面倒なんで、
 こうなりゃお腹と背中をくっつけて診断受けてやる、
 と中学生のような無駄な意気込みが強烈だ。

そういえば、 あの川崎の中学生の事件。

私も比較的近所だったので、 自転車に乗ってあそこらへん行ってたな。
あの頃、 40年くらい前は川崎をはじめ、
京浜工業地帯あたりはガラ悪かったなぁ。
ヤクザ予備軍みたいな小学生ごろごろしてたし。
それに十分見合うように教師も体罰凄かった。
あたり前のように拳あげてたし。
でも親も 「 やってやってください 」 みたいな時代だった。
と云うか、 そういう暴力に対して寛容な地域だった。
どの地域もヤンキー気質とか、 ジャージ率多数とかってあるけど、
17、 8にもなって中学生に本気になってしまうと、 もう、 本人と云うか躾と云うか、 未熟と云うだけでは済まないな。

さぁ昨日はひな祭りだった。

で、 どうなんでしょうか、 世間の桃の節句事情は?
やっぱ、 人形飾ってあられ食って、 ちらし寿司?
なんでも変化や進化すればいいってもんじゃないが、
ニュースタンダードを用意しないといけないんじゃないか?

経済効果も少なかろうな。

忌まわしきハロウィンは最初から何だかわからないのに、 今では世界公認のコスプレ祭りだ。
クリスマスは23日が祭日になってから、 ここ数年25日なんか普通の日扱いだし、 
元旦は仕事なので大晦日を含めてひとつもありがたくない。
節分に関しては、 ローカルだった恵放巻きが右肩上がりの急上昇、 程があるぞ! と云うくらいのバージョンチェンジをし過ぎだ。
バレンタインももはや 「 友チョコ 」 出現で購買層が拡大してきた。
さらにもう少しすると私には縁のないホワイトディもやってくる。

デパートやショッピングモールやコンビニが、 新しい形のひな祭りを提案しないのは、
国民のイベント疲れを察してか?
あるいは伝統を守り奥ゆかしい大人の女性になってほしい、
流されず踊らされない大和撫子になってほしい、 と云う商業界の心の表れか?
実は結構賑わっているのに、 私が気が付いていないいだけか?

天空の片隅で桃の節句の女神が 「 来年は、 来年こそは再ブレイク! 」 と奥歯を噛みしめているかもしれない。

しばらくぶりに映画の話。

ゴーンガール
109シネマ広島

嫌な感じで面白かった。 後味悪いし。けっこう好きだ。
ロザムンド・パイクってトムの 「 アウトロー 」 に出てた胸チラの女か。
役が変わるとこうも違うものか?
ここまではしないけど、 夫婦ってあるよな。 
色んな面倒な事。 価値観とか変わって来るし。

バンクーバーの朝日
109シネマ広島

この監督、 石井裕也ってまだ31か。
たいそうなことだ。 嫁も美人だし。
時代背景とかあって、 カラッと明るい奴は出てないな。 みんな暗くて困った顔してた。
野球好きにはあのバントで勝ってどうなんかね? まぁどうやってカナダのチームに勝ったって事が評価されたんだから、 いいんだろうけど。

バリーリンドン
DVD

やっと観たわけだ。
テーマ曲は 「 怒り新党 」 の新3大〇〇のタイトル曲だったのか。
三時間の長い作品だが、 飽きずに見れた。
といあえず絵画のような美しい画面は圧巻だな。 また、 前半と後半は雰囲気が違う作品だ。
しかし18世紀の戦争は効率悪いな。
「 これじゃどっちもほぼ死ぬじゃん! 」 ってみんな思って戦死してたんだろうな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック