今更見ました「ゴールデンスランバー」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」

 6日振りの休日だ。
洗濯も溜まっている。 気が付けばシャツがないではないか。
掃除機も掛けなくては。
本当に男一人はズサンだ。

 カーテンを開けると上がって2時間ほどの太陽が正面にある。
良い天気だ。
FMを聴きながら洗濯、 掃除をする。
昨晩から倉敷の酒津公園に行こう。

9時に家を出る。 何だよ俺、 行く気満々だな。
防寒、 と云う程ではないが雨合羽をはおる。
昨年、 5月中ごろに林道ですっ転んだ時着ていたものだ。
最近また右足に痛みを覚える。 
 季節の変わり目だしな。
痛みが蘇ると云うのは体が忘れるなと云っているのか?

大雲寺の交差点を倉敷方面に進む。
西川沿いの桜はもう散っている。
「 ……散ってるって、 おい! 」
と、 自分に突っ込む。
更に、 朝の太陽は雲に隠されて空は一面、 灰色く広がっている。
「 大丈夫か ? 」

 不安に突っ込む。

岡山ドームを右手に見ながら進む。
すぐの所にCOCO’Sを発見。 トイレを兼ねて朝食だな。 バイキングあるし。

ま、699円だ。 大したもんはない。 ドリンクバーがメインな感じである。
9:30にもなってないのにジジイがこんな時間からビールを飲んでいる。
いいもんだな、 ジジイは。 でかい声で。

席から見える通りを行きかう人が傘をさしている。
車のワイパーも動いている。
「 降って来やがった 」 …… 出掛けるとこれかよ。

せっかくのドリンクバーだ。 天気待ちをしながら飲む。
しかたねぇ、 腹もいっぱいだ。
下に降りると結構な降りよう。
…… 駄目だな。
なんか、 戦わずにして負けた雰囲気。

しょうがねぇ、 たまにはDVDでも借りるか。

と云う訳でTSUTAYA清輝橋店に行く。
で借りました。

ゴールデンスランバー

地上波初登場の前日に大地震があり、 舞台が仙台なので 「 こりゃ、 当分TVねぇなぁ 」 と思ったのである。
原作は一昨日読んだ。
まぁ悔しいけど面白かった。
映画は殆ど原作と一緒で、 引いたり合わせたりなくらいで増えている部分はなく相武紗希なんか 「 えぇっ! 」 と思うくらい少なくてかえって話の謎が広がった。
映画としても面白かった。 仙台のご当地作品なだけあって、 ロケーションもこれでもかと云う位中心部で行っている。
 やっぱこんくらいやってくれないとね。
素材を上手に料理していていい後味でした。
あと、 あまり好きでない竹内結子は母親役とかの方がいいんじゃないか?
よかったような、 気がする。
画像

で、GeorgeMartin InMyLife でフィル・コリンズがカバーしてます。

ボーイズ ・ オン ・ ザ ・ ラン

漫画が原作だそうだ。 読んだ事無いけど。 つーか知らなかった。
すませんね。
この作品を面白いと思ってみるのは 「 有意な視線 」 か?
いや、 不器用と云うかタイミングが悪いと云うか、 それでも自分の駄目さに気付かず努力を垂れ流す。
それでも頑張る。 
 正直感情移入できたなぁ。 2/3くらいは。 
好きになるしか出来ないけど、 それすらもその女性からあざ笑われる。

大人の頑張り方が出来ない、 時として50近い自分にもいる事に気づく。


"今更見ました「ゴールデンスランバー」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント