アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「胸チラ」のブログ記事

みんなの「胸チラ」ブログ

タイトル 日 時
俺は野良犬か。秋の胸チラとミニスカに親父心昇天
久しぶりだ。 ほぼひと月ぶり。 色々あった。 応援で倉敷に行く事が多く、 「 俺はどこの人員なのだ 」 とブレランのレプリカントの気持ちがわかるぞ。 で、 鬱にゆっくりと近づいては遠のき、 心が晴れない時間や日々が私の周りに取り巻くのであった。 季節の変わり目か、 ストレスか右足の踵が強烈の痛み、 やっッとの歩行をしながらの仕事。 「 もしかしたら今事故で休職中の ( それで私が代わりに倉敷に行っているのだが ) ヤロウより痛いんじゃないか?」 と思うくらいの状態だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 16:53
大丈夫だ、俺にはミニスカ胸チラがある。
大丈夫だ、俺にはミニスカ胸チラがある。 なんかムカつく事が多い春の始まりだ。 私はほとんど呑みに出かける事がない。 晩飯を食べに出る事もない。 基本、 夜は家で酔っぱらっていたい。 で、 ある晩少し暖かくなってきたのでサンダルつっかけ近所の焼鳥屋さんを目指した。 21時過ぎだ。 岡山ローカルのTVで放送っていたし、 カウンターで盛り合わせを頼むくらいの余裕は財布にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 08:23
いいぞ、磯山さやか
 男性月刊誌 「 サイゾー 」 のモザイクが掛った表紙は磯山さやか。 3Pのグラビアは暗がりに浮かび上がり近未来的と云うかアンドロイドのよう。 いいぞ。 もう少し早くチェックしておけばよかった。 でも、 TVで見かけると結構胸チラだ。 NHKのローカル線に乗る何年か前の番組の 「 いいのか! 」 と突っ込んでしまうほど胸チラ。   いいぞ磯山。 気もよさそうだし。 陰ながら応援だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/22 12:27
どこへ辿り着く。自炊漂流。 残暑厳しく胸チラよいつまでも。 
 かみさんがルクエスチームケースを買ってくれた。 2か月程の前の事ではありますが。 単身暮しエンジョイの為だ。 おかげで弁当のおかずの作り置きや、 唯のチン料理も簡単。 昨晩もジャガイモ、レンコン、ルクエでチン。 食材の加熱時間をある程度掌握すればいい塩梅で調理できる。 ブロックベーコンとアスパラはフライパンで。 作りながら安物のワインを飲み、 折角だから味身代わりに酒の肴にする。 この手があった!自分に感心してどうする。 晩飯は冷蔵庫の余り物。 しらすと大根おろし、 茗荷を使った冷パスタ。 ト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 19:00
ワタシハココニ  倉科カナ、初のつぶやきフォトブック! 税込¥2000 買っちゃったよ。しかも探して
  言っちゃぁ何だが来年4回目の年男だ。 別に誰に迷惑をかけている訳ではないのですが、 何だろう、 この自分心地の悪さ。 俺は何やっているのだ? いつのも問いかけよりさらに強烈だ。 この手の写真集は15,6年ぶりだ。 (それでも30過ぎだぞ) 当時田中ひろ子の大ファンだった私は収拾のつかないエネルギーで写真集を買い求め街中の書店に飛び込みまわり、 最後に寄った家の近くの古本屋で見つけたのだった。 あの頃の私程ではないがそれに近い無駄な情熱炸裂‼ で、 ワタシハココニ… 一応 「俺が読... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 20:19
可愛いぞ倉科カナ! 全然色気ないけど。  その他最近の事
可愛いぞ倉科カナ! 全然色気ないけど。  その他最近の事  週刊文春 5/20号 原色美女図鑑はドキリとした。 ご本人には申し訳ないがお名前は存じてますが、TVも映画も拝見してなのですが、いいグラビアだ。 ちょっと菅野美穂入ってるけど。 可愛いぞ。 本当、色気はないがいい胸元だ。 いや、40半ばの男にはどおってことないかもしれないだけか? 叶姉妹あたりが胸の谷間を安くしたもんな。 田中ひろ子以来のチェックしたい女優だ。   で、だ。 私は人の悪口が嫌いで、酒を飲んでも言わないようにしている。 悪口で盛り上がるのは一時的で後味悪い。 嫌な顔してるよぉ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 09:35
・・・眠気も起きる、腹も減る、排せつ、そして青木さんの胸チラ。それはたとえ落ち込んでいても。
  まぁ、薄らとは解っていたが落ち込むことがあった。 まぁしょうがないであります。 理由はちょいと書けないけど。 取り繕って明るく振る舞うほどの若さはない。 こうやってキーボードをたたけるのだから多少気が楽になったのでしょう。 別に誰彼を傷つけたとかではない。 得こそすれ、損した人もいない。昨今のニュースでの事件事故、そんなものには足元にも及ばない他愛のないものだ。 それが救いです。 ただ、何が辛いと言ったらタイトル通りでこんなに落ち込んで、内臓に鉛玉でも入っているかのような足取りなのに、帰りし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 11:56

トップへ | みんなの「胸チラ」ブログ

だいたいは、しないであきらめてます。 胸チラのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる