テーマ:小旅行

遺影の人にならなくてよかった。お粗末な旅の終焉。

6時半には 「 砂湯 」 から一番近いコンビニにいた。 さて、 まだ休日なら寝ている時間だ。 明けた空も灰色の厚い雲が立ち込め雨もチラホラだ。 ヤフーで検索する。 奥津の道の駅のレストランにするか? いや開店は11時。 しかも峠を越える。 「 死 」 が予想される。 到着できても時間が余る。 美咲町の 「 食堂かめっち 」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピクリとも 「 勃 」 ない愚かな明け方、 岡山北区 ~ 湯原温泉 

湯原温泉 「 砂湯 」 は西の横綱、 と称されるスケールの露天風呂だ。  ダムを背に 「 長寿 」 「 子宝 」 「 美人 」 と3つの湯があり24時間、 無料の施設だ。 簡単な更衣室があり、 その敷地内はタオルでチンコを隠した利用者が夜中から昼間まで遠慮なしに全裸で歩いている。 時折女性もおり、 バスタオルで全身を隠し入浴する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ド深夜の愚走、もしくは愚行……岡山北区~湯原温泉 イケイケ原付

「 何を馬鹿な事してるんだ 」  なんども云われてきた人生。 それは確かに第三者は上から目線で云ってくる。 そして云いたいものだ。 「 何を馬鹿な事、 俺はしてるんだ」 と思う事をうんざりするほどしてきた人生。 でも時として 「 こんな馬鹿な事でもしてなきゃ身が持たんわい 」 と思い、 馬鹿な事を敢えてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうする坂道、石段、気がつけば廃屋・墓地……尾道ひとり旅後半

千光寺公園をめざしてロープウェイの昇りチケットを購入。 往復がある。 もちろんだが千光寺公園から坂道・石段を下るのが尾道観光のメインではねーのか? まぁロープウェイも昇ってばっかじゃいらんないから、下りも当然なんだけど乗ってるのか? と思ったら結構乗ってましたね。 乗客は私と怪しいカップル3人。 愛人連れの旅か? 不倫旅行か? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クソ女房、 こうなりゃ独りで行ってやる …… 尾道ひとり旅

 もともとは広島のゆるいローカル番組で尾道レポートのコーナーがあり、 まだその頃は5月くらいで陽気もよく かみさんと 「 行ってみるか? 」 と話をしていたのだが、 いつものように体調不良。 「 アイスコーヒーって氷たくさん入れてキンキンに冷やさないと飲んだ気せんのだもん 」  と云って飲んで、胃痛を訴えて身動きできず、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋から小田原へって、こんな本数少ないの?結局遅刻しました。

さて、 名古屋の地下街で 「 味噌煮込みうどん 」 を食って14時台のひかりに乗る。 のぞみの停車駅はいきなり新横浜だ。 新横浜から平塚に折り返すと電車賃もかかるし小田原から行くより30分くらい掛かる。 しかし、 だ。 ここから先は時刻表なんて先に調べてなくて、 まさか小田原に停まるひかりなんかバンバンあるだろう、 と高をくくって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山・名古屋~行先は平塚 それより名古屋城はどこにある

OB会だ。 なんとも青臭いというか、 他人に云われると 「 よく行くもんだな 」 唾の一つでも引っかけたくなる浮かれた言葉だ。 そういう思いがあったから行くのに時間もお金もかかるし、 行ってみて 「 きゃーセンパーイ 」 なんて50前のおっさんとおばちゃんが騒ぐのを想像するだけで胸に陳腐なざわめきが巻き起こる。 マァこう書くと心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ド晴天、 独り讃岐うどんツアー in  宇多津

もー、 ここんとこ休日が多い。 馬鹿になる。 もっと駄目になってしまう。 この岡山にいつまでいるかわかんないし、 仮に春に広島に帰ったら帰ったで  「 あん時もっと出掛けておきゃよかった 」 なんて間の抜けた後悔もしたかないし、 天気もいいし出掛けることにしました。 せっかく瀬戸大橋を超えればあるではないか! うどん県が。 話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空高し、独りうどんツアー IN 坂出

今月7, 8日と苦手な日、 祝の連休をもらってしまった。 月初めに広島の家族のもとに帰っているので7日開けただけでまた帰って来るな! とカミさんに云われここ岡山で独り連休をどうしようか、 と途方に暮れる。 イヤイヤ世間は仕事があるだけいいよ、 とか休みがあってうらやましい、 とおっしゃるが世間と同じような連休はいらんのだ。 なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気予報はずれ。倉敷~高梁~最上稲荷

健康診断を受けなけばいけないとの事で  昨日指定された病院に予約を入れた。 朝8:45分から受診だそうだ。 早いな。 いくらなんでも。 倉敷駅から少し歩くのでどうしようか、 電車で行こうか? 天気予報は曇りにはなるけどまずまずの天気と云う事なので原付で行く事にする。 8:00に家をでる。 世間が目を覚ます時間だ。 普段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行きついた果てはLAMU、トラウマな俺を抱いてくれ

 休日だ。 8時に起きて洗濯をする。 いい天気だ。 洗濯日和とTVの気象予報士もお勧めだ。 財布と相談の結果、 13時過ぎに原付にガソリンを入れる。  4/27日の雨の日に転倒し鎖骨を折って以来、 3か月ぶりの乗車だ。 右のミラーが折れたので近所のバイクショップに注文して購入。 ミラーがないのも乗らなかった一因だけど、 正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑迷走、後楽園・問屋町・美観地区……

夜勤明けでまどろんでいるところに次女が汗だくで帰宅。 「 タワーとか、 LOFTとか、 いろいろ見てきたんじゃ 」 そうか。 よかったな。 さて、 晩飯は、 とミーティングに入る。 こいつはおねぇちゃんと違って食べ物に好き嫌いがないので助かる。 酒の肴が好きだ。 私が晩酌で枝豆をつついていると当たり前のように横から手を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑迷走、今度は次女だ。 うらじゃが舞う。

夏は人それぞれだけど、 子供はノンキだ。 とりあえず、 夏のテーマを語れば親は実現に努力する。 次女は軽音部でバンドをしていて、 ベースを担当している。 のんびりと育てたつもりだけど、 変に意志が強いというか、 決めた事には動じないちょっとヤル気っ娘だ。 「 父ちゃん、 8月6日に岡山行くけぇ」 7. 8. 9 と3泊4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炎天下、

心斎橋筋は広島の本通りや岡山の表町商店街と比べると2から3倍くらい長く、 道幅は半分もないので否応なしに人で混んでしまう。 店頭で手マイクで大声をたてるとアーケードの天井に反響して、 それもあって活気は更に盛り上がる。 さて、 あれが有名な心斎橋だ。 取り囲むように建っているビルの壁面にはデカイPRのポスターが張ってある。 グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炎天下、大阪ベタ歩き。しかもまた娘と

3/20に長女と姫路に行った。 大震災の募金コールが鳴りやまない中、 雨の市中を彷徨い歩いた。 私はその姫路行きが長女と歩く生涯最後と思ったいた。 なんて書くとなんだが、 年頃だ。 18歳だ。 もう、 父親と一緒に行動するなんてないだろうと心に決めて、 一瞬一瞬を大事にした。 その親心を裏切るように5/13に今度は高松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄雲、 津山~福渡、 八幡温泉。 しかしよう歩いた

津山駅で発泡酒を買い、 車両で隠れるように呑む。 トータス松本のCMの奴だ。 相性がよくない。 津山から福渡までは約一時間。 寝ては起き、 小説を読んではまた寝て、 の繰り返し。 福渡に到着。 無人駅になっったと云う事で、 車両の中で車掌さんに切符を渡す。 快速が停まる駅なのでホームが二つある。 改札は階段を渡った向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄雲、食堂かめっち~悲しみの津山線の果て

松本清張 「 黒革の手帖 」 の後は雫井脩介 「 ビター・ブラッド 」 警察小説だ。 さぁ、 おなじみのブックカバーに入れて出掛けるは岡山から単線で県北に伸びる津山線。 事の起こりは6/3    朝、 不審な呼び出しが携帯を揺らす。 「 クレジットの葉書を送ったが住所が違っており、 戻って来た。 速やかに現在の住所に変更し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終日晴天、讃岐うどんは何軒巡れるか。

まずは製麺所を巡る。   「 父ちゃん、 地図見せんさい! 」 このガキはいつからこんなに高飛車に云う様になりやがった。 事前にうどん食べ歩きの本を買い、 店舗をピックアップ。 「 〇〇製麺所 」 って社名に憬れるなぁ。 ではそこを目指すべく、 駅前の交差点で地図を広げる。 「 あそこが〇〇ビル、 横が警察署。 じゃけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予報激変、高松にうどんを食べに行く。

そしてやって来た白い顔   長女から連絡があったのは4月中旬だから1ッ月前の事だ。 「 父ちゃん、 5月12日の午後に岡山行くけぇ、 13日はお休み貰ってくれんじゃろうか 」 あいかわらず勝手なガキだ。 でも結局、 希望休を出し、 休みを取る。 3月の姫路ツアーが生涯最後の長女との遊び歩きと思っていたのだけど、 まぁいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倉敷、吉備路雨天原付転倒鎖骨骨折再び事件

遡ること4月27日、 洗濯掃除を済ませ向かうは倉敷だ。 本当の目的はR162、 庭瀬過ぎにあるJR中国バスの施設だ。 以前帰省した時、 サンサンライナーに帽子を忘れてしまったのだ。  迂闊だ。 電話で確認すると、 該当する帽子があると云う事。 と、 云う訳でそれだけでは1日もったいないので、 ちょいと足を延ばしてみようではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天、妻と行く「塩屋天然温泉ほの湯」

これだから春先は嫌なのだよ    4/2、 早番終了後サンサンライナーで広島に帰省をする。 げ、 出勤時1時頃はまだ寒かったのに、 昼間はしっかり暖かい。 想定はしていたが、 お気に入りのハーフジャケットもいかがなものか、 と云う状態。 「 すべらない話SP 」 で大笑いして、 気が付けばいつものようにソファーに放置され3時頃ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のちの雨、父娘姫路放浪始末記

 やっとの思いで 「 姫路 」 に着く。 駅ビルはリニューアルオープンみたいだ。  以前、 新幹線の車窓から景色を確認していたので世界遺産 ・ 姫路城はあっちだと進む。どっちだ。 駅前から大通があり、 右側にアーケードの通り、 その横に左右にアーケードの商店街が伸びている。 おぉ、 大きな街だ。  目的のひとつ、 「 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇空、岡山後楽園に梅が咲く。

つい先日高校を卒業した長女が広島から、 岡山の単身赴任中の私の所へ遊びに来た。 サンサンライナー17:58、 何だよいつも俺が乗ってる奴じゃねか。 岡山駅西口には20:20頃到着予定。 迎えに行く。 いい父ちゃんじゃないか。 この日はジャケット一枚でしのげるいい陽気だ。 バスはいつも通り少し遅れて到着。 白い丸いでかい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天、かきおこを食べに行く

 昨晩ふと思い立ち 「 明日は日生で”かきおこ”だ 」 だ。 休日前とあり、 夕方スーパー銭湯 ( 温泉だけど ) に行き、 のんびりして帰りに二トリでカーペットを購入、 悩んだ結果ちょっと毛足のあるタイプ。 なんか数年前のOLの部屋みたいだ。 夕飯を作るのが面倒なので近所の焼鳥屋に行く。 値段は手頃なのだが、 正直2度と行かないだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに、川崎で夜明けまで。帰りに駅の立ち食いきしめん。

 会社の研修で3年ぶりくらいに川崎に寄った。 10歳から22歳まで南武線沿線に住んでいて、 川崎は庭のように遊んでいた。 街を離れる頃はさいか屋と岡田屋モアーズがあったけど、 その後地下街が出来てこみやが潰れて ( 逆か? ) リクルートが参入して街は大きく変わった。 すげえな。 人の流れが。 どこもかしこもサラリーマンから家族連れ、ヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more