テーマ:まさに、徒然

土ワイに三浦理恵子が出てたが、 今はあの三浦先生ですな。

もう11月も半ばだ。 相変わらず1年ははやい。 いつからだ、 そんなに早くなったのは? あれだけ嫌だったハロィンも当たり前の行事のようではないか? もう、 どうこうこんなとこで云ってもどうにもなんないね。 せめてあの馬鹿騒ぎも都会だけのものにしてほしいもんだ。 広島の小さな町では何も永遠にハロィンに触れませんように。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引っ越し始末記、買い取りはいくらだ、そしてまたしてもハロゥイン

さて 、いよいよ6年の懲役を終えて広島の実家にお役目を終えて御帰還である。 引越センターのトラックが出ていったので、 部屋をもう一度点検し荷物をまとめて職場に最後の挨拶の行く。 次に入居する人は同じ会社で私の代わりにこの部屋を使うので、 鍵を職場に持ってかなくてはいけんのだ。   面倒だ。   誰にも逢いたくない。 ひっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱ、ペンペン草も生えちゃぁいませんでしたな。荒れた岡山さようなら

2か月ぶりのご無沙汰だ。 まったくもって色々な事がありました。 年の初めに上司に 「 たのむ、 もう限界だ。 広島の家族の下に帰らしてくれ! 」 と上申。 6年だ。 単身赴任6年と云うのは滅多な年数でない。 これで管理職が待っているとか、 給料が高くなるとか、 いい話など一つもないのである。 ただ齢を取るだけだ。 老い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more